個人では完全防衛は難しいが、少しでも回避策はーー - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

1 good

個人では完全防衛は難しいが、少しでも回避策はーー

2010/07/28 15:07
(
5.0
)

FPの野口です。

あきこ様のご質問は大変難しい課題ですね!どの専門家も100%日本に於いて回避する方法は答えられないでしょう。誰も体験したことが無いのですから、

極端に言えば、あきこ様一家七人は、全資産を売却して、安全な海外移住が一地番ですよーーと言うのが有るかもしれません。

国が破綻すると言う事は、まず国債が信用されなく暴落--金利が大幅UP--物価がUP--円が大幅ダウン===これらを「ハイパーインフレ」という。が発生する。

日常品が大幅にあがり、年金も給料も全てが価値が下がり、生活が成り立たない。預金や株、債券などの取り崩し、銀行取付が起き、一時的な無政府状態が発生?

これらから、防衛策は金融資産が一番早くダメージを受けますから、金融資産(株・債券・保険)への手中から、「現物」に一部シフトすれば良いかもしれません。現物とは、不動産・金・稀少商品などが有ろうかと思います。

現金でも、¥でなく、$や外国通貨が回避策でしょうか。こんな事を言う私は「国賊」扱いかもしれません?

それより、国民一人一人が、あきこ様のように日本の将来を案じる人が増え、これ以上、財政悪化を進行させない策への支持、希望のある日本の実現性のある策を国内、国外への標榜が欠かせませんねえ、早く基本政策が示されるべきですね。これが遅れる事は国民の痛みが益々大きくなります。

海外移住
不動産
国債

評価・お礼

あきこ さん

野口先生
こんにちわ。
シンプルかつ分かり易いご回答を頂き、ありがとうございました。
仰る通り「現物シフト」・「実現性のある政策」がシンプルかつ最善ですね。
なかなか難しい所ですが意識してベストを尽くしたいと思います。
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。ありがとうございました!!

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

こんにちわ。35歳の共働き主婦です。

最近「イタリアのように日本経済も破綻する」etcの記事等を目にします。何故かという理由は素人なりに理解できました。
しかし… [続きを読む]

あきこさん (東京都/35歳/女性)

このQ&Aの回答

仮に日本政府が潰れたとしても、個人は潰れません。但し、条件付きで 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/28 18:17
個人での防衛策は国内外の株・債券・商品・不動産への分散投資とその比率です。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/28 23:49
日本円をキャッシュで保有するのが一番です。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/07/28 17:15

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
繰上げ返済、貯金、新しい家、家族計画 saki08さん  2010-03-11 11:11 回答5件
老後の資金 終身保険か貯金か マリー2009さん  2009-09-03 16:55 回答7件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件