地盤調査はしましたでしょうか - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地盤調査はしましたでしょうか

2010/07/20 14:32
(
4.0
)

擁壁のある敷地は、往々にして盛土がしてあり家を建てるには
地盤が弱いことがほとんどです。

地盤調査をした結果、地盤が弱いとなれば地盤改良の必要があります。
地盤改良には、柱状改良という方法が一般的です。

これは、地盤をスクリューのような機械でグリグリ掘って、土とセメントを
混ぜた柱状の改良体を地中に作ります。

擁壁の下部から35°の線(行政によって角度は違いますが)以下にその改良体
がきていれば、擁壁に負担がかからないので家は建てられます。
地盤改良の値段は、擁壁を造るよりは安いです。

そうすれば擁壁から大きく離さなくても建てられます。
隣地に土が流れそうな場所は緑化すればいいと思います。

地盤調査は今は必須です。もし弱くなくてもそうした方法が現状を打破する
のに有効であればやってもいいのではと思います。

調査
行政
地盤調査
地盤

評価・お礼

SwedenHouse さん

ご回答有難うございます。地盤調査は、購入前には出来ないと伺っているので、今はまだしておりません。費用面で目鼻がつかなければ購入を諦めるしかないのですが、購入することになれば地盤調査はきちんとするつもりです。

小松原 敬

費用面で擁壁工事が現実的ではないようでしたら、柱状改良を検討する手は
あります。(敷地の具体的な状況がわからないのですが)

こうした事は、専門家に直接相談される事をお勧めします。
設計次第でいろんな手が打てる事もあります。

ご近所の設計事務所に相談して、費用的に現実的な提案ができるか
どうかを相談してください。
こうしたネットだけでは、実際の状況がわからないので一般的な回答に
なってしまいます。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

擁壁工事について

住宅・不動産 新築工事・施工 2010/07/19 14:30

住宅建設用地として購入を検討している土地の擁壁に問題があります。
検討物件は擁壁の上側で、下側との間にある擁壁は高さ1.8メートルの大谷石、改修が必要です。但し、擁壁に負担が掛からないように擁壁から… [続きを読む]

SwedenHouseさん (神奈川県/50歳/女性)

このQ&Aの回答

文面の内容から、ご参考までにお答えします。 岩間 隆司(建築家) 2010/07/20 12:04
RCと間知につして 加藤 正樹(エクステリアコーディネーター) 2010/07/21 21:28

このQ&Aに類似したQ&A

新築建設時の分筆の要否について sekirarakira2さん  2012-06-29 06:56 回答3件
雨水浸透ますからのオーバーフロー All_Aboutさん  2013-04-10 05:47 回答1件
マイホーム購入について フェデラさん  2012-09-23 11:02 回答1件
注文住宅について ゆうこ2438さん  2014-04-23 18:47 回答1件
断熱の効果について 優柔不断中さん  2013-11-25 00:19 回答1件