安心感のある生活を送るために - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

安心感のある生活を送るために

2010/06/12 00:20
(
3.0
)

マダムプリコさんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


主題の「安心した生活」に的を絞ってアドバイスさせていただきます。
現在、毎月赤字とはいえお気持ちに余裕があると思われますがいかがですか?


もしそうだとした場合の話になりますが、その要因は結果的にボーナスで賄えていること、そして何よりも購入する場合にも十分と言える預貯金をお持ちであることではないかと思います。


そこでもし、現在ご検討中の計画を進められた場合には、上記ふたつの安心感を与えてくれた要因が無くなる可能性があります。感じてみて下さい。


最優先に「安心した生活」をお考えであれば、最低限、要因のひとつであるボーナスに頼らない購入計画を組まれるべきでしょう。実績によるボーナスは、無くなってもおかしくないものです。


上記のことから購入後の生活は、住宅ローンの返済額も含めて最低45,000円の圧縮を図るべきかと思います。その結果、マダムプリコさんの就業が気持の余裕を与えてくれるものとなり、「安心した生活」が実現し易いものとなると感じます。


ただし上記の条件は最低限であり、将来のお子様のご誕生などを考慮した場合は、ご主人の収入内の一部を預貯金できるぐらいの計画が安心のために必要です。


「住宅ローンは最大の固定費」です。ジックリご検討ください。

生活
返済
貯金
ローン
ボーナス

評価・お礼

マダムプリコ さん

ご回答ありがとうございます。
「安心した生活」となると、やはり安定した貯金ができる事ですよね。

収入を増やす事で、少しでも収入をあげる為、私も就職活動を頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

★住宅購入にむけて家計見直し★

マネー 家計・ライフプラン 2010/06/11 16:33

はじめまして、こんにちは。
低金利の今、住宅購入を考えている都内在住の新婚夫婦(夫+妻ともに30前半)
です。


結婚をして半年が経ちましたが、今の家賃が高く貯金も貯められない事や
現… [続きを読む]

マダムプリコさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

厳しいようですが、借入額に無理があるように思います 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 17:01
家計見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 17:26
住宅購入にむけて家計見直し 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/06/12 00:29
ボーナス払いに気をつけて 近江 佳美(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 17:23
まずは、家計の改善をしてください。 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 18:00
共稼ぎを前提とすると、無理なローンではありません。応援します! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/12 07:27
3分の2程度に抑える努力をされては! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/12 08:13

このQ&Aに類似したQ&A

家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件
主人の月収10万減 家計の見直しお願いします ちびトトロさん  2008-06-27 11:20 回答2件
子供が生まれます。家計の見直しお願いします。 sakuran0926さん  2012-07-18 11:10 回答1件