お礼の手紙を書きました - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お礼の手紙を書きました

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
プロとして生きる! キャリアを磨こう

長男が雑誌に取り上げていただいてから5日ほど
発とうとしています。

大学生が、大学の中で飛行訓練する様子を取り上げていただいたものです。

数ある大学や訓練生の中から、一人だけ訓練機に一緒に乗っていただき、
空で操縦する様子(訓練)をずっと追いかけていただけた
記事です。

初めて、訓練機に、教官以外の方に搭乗していただいての
飛行訓練をさせていただいた様子が、
詳細に記事にまとめていただけていました。

昨年は、人生の計画変更を余儀なくしなければならないようなハプニングが
連続した我が家にとっては、

この幸せは、去年の絶不調な環境の延長線上だからこそ得られたものであることは
間違いないと確信できます。

これまでも、また、これからも支えてくださる皆さんに、

この感謝の気持ちをお伝えしたくて。

Amazonで、雑誌を大人買いして、お礼の手紙を添えて
送る準備ができた1日でした。

昨年、1つ嫌なことが起きるたびに強く思ったのは、
「よし、これで1つ幸せが増えた!」ということです。

自分のところにも、
次男のところにも。

せめてもの救いは、長男が元気であることですねぇ・・と語るや否や、
秋には、長男にもアクシデントが訪れて。

それでも、そのたびに、わたしは心から
「来年は幸せがみんなに来た!」と思って、
前を向いていました。

ちょっとしたアクシデントがあると、
人の生活は、簡単につまらなくなったり、
辛くなったりするようです。

では何故、わたしの心が折れずにいたか?

簡単なことは、それまでの人生において、
同じように・・・
自分では決してコントロールできない
嫌なことがたびたびやってきて、
それを乗り越えた「経験」と
「乗り越えたじゃん!」という思いがあったからです。

辛いという文字と幸せと言う文字は、
1つ、幸せの方が画数が多い。
わたしの実経験から得た「信念」は、
今年、スタートダッシュで、私たちの元に
やってきています。

いま、辛くてどうしようもない人も。
まずは、信じてくださいね。






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

台風の風にもめげず・・・ 竹内 和美 - 研修講師(2013/09/15 16:21)

2冊目のビジネス書、本日発売!! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/21 07:53)

ああ~もったいない・・・客席の一部に空調の風が直接当たって異様に寒い店 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/12/10 04:32)

「店舗力診断」をしよう:その75「最低限」ではなく「適正」なスタッフ数で店をまわそう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/11/21 06:18)

一生懸命ってステキ 竹内 和美 - 研修講師(2013/12/14 13:37)