「相手軸5つの効果」⑤空気が読めるようになる - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸5つの効果」⑤空気が読めるようになる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



KY・・・空気が読めない

たまにそう言う人っていますよね~


こう言う人は、自分が場違いな発言や、ずれた発言、行動をしていることに気がついていません。

なぜか?

自分勝手な自分軸で、マイペースで話しているからです。

そして、それに加えて、相手の話を全然聞いていない、自分が話したいことだけを考えている。


だから、もう違う話になっているのに、言いたいことをしかも楽しそう話す(笑)

その空気感のずれが、KYとなるのです。

まあ、自分の話をするのが楽しいから仕方がないんですけどね。

少しは、周りの反応を感じて欲しいものです。


こう言う方が、相手の立場に立つというのは、かなり難易度は高いのですが、

こう言う方こそ、本気で相手の立場に立って欲しいのです。

そうすれば、間違いなくポイントを突いた良いコミュニケーションが取れるようになります。


会話、議論、などコミュニケーションは、相手のとのキャッチボールです。

KYの方は、会話の最初だけを聞いて、すぐさま次に自分話す内容を考えます。

考えながら、話すタイミングだけを計っています。


キャッチボールで言うと、相手が投げたのを見たらスグに、自分が投げ返すことを考えて、相手を見ます。

一見、ボールを見ているようにも見えます。

しかし、KYさんは、ボールではなく、相手を見ています。

相手がボールを離す所を見ているのです。

離した瞬間!よし!自分の番だ!と思うのです

なので、相手が投げたボールには関心はありません。

だから、相手が投げたボールは無視して、自分の手元にあるボールを相手に投げます。

しかも、相手が受け安いかどうかなど無関心!

とにかく、相手にめがけて、投げたいボールを投げる!

これでは、キャッチボールではなく、雪合戦です!

雪合戦では、相手との戦いになります。


KYさんは、自分の話をしたくてたまりません。

自分が主役です。

もしも、あなたが、KYさんの場合は、改善は簡単です。

自分は、相手が求めるまで話をしない!と決め、実行するだけです。

自分が話したい!と思っている内は、残念ながら相手軸には立てないのです。


相手が「話して下さい」と求めるまでは話さない。

そして、話す時は「自分の話をして良いですか?」と許可・確認を求めるのです。


あなたが「空気が読めない」と言われたり、自分で感じたりしている原因は、ただひとつです!

それは、「自分の話をしたいから」です。


でも、考えてみて下さい。話すタイミングは、相手が全て話してからでも遅くないのです。

話すことを考える時間が欲しいのでしょうか?

その時間を相手が話している時間を当てて、ポイントがずれるリスクと

相手が話し終わってから、一呼吸置いてゆっくり話すのと、

どちらがポイントを付ける良い話が出来るでしょうか?


間違いなく後者なのです。

しかし、あなたは、この後者を未だ、経験していない・・・それだけです。


あなたが「場の空気を読んで会話をしたい」その為にも「相手の立場に立ちたい」

と心から思っているのでしたら、どうか、今日から試してみて下さい。

「相手が求めるまで、自分の話はしない。」

「自分が話す時は、『自分の話をしても良いですか?』と許可を求める。」

きっと、上手く行くと思いますよ!

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸5つの効果」①コミュニケーションギャップが減る 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/12/02 05:57)

「相手軸な叱り方」㉜相手の受け入れ準備を確認する 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/27 05:31)

「相手軸な叱り方」㉛「叱っていない」のに叱られたように感じる 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/26 05:15)

「相手軸な叱り方」㉕逆切れされない叱り方 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/20 05:42)

「相手軸な叱り方」㉔目は口ほどにものを言う 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/19 10:47)