「はい」と返事をすることは難しいことなのかしら? - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「はい」と返事をすることは難しいことなのかしら?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
プロとして生きる! キャリアを磨こう
人から何かを指示された時。

あなたは、「はい!」と、
一つ返事で受けていますか?

生きている時間が長いと、
知識も技術も、自信も蓄積されていきます。

すると・・人からの指示を「はい!」と、
一つ返事で受けることが少なくなるなぁと感じます。

人はつい、自分の持っている知識や経験を、
人に伝えたくなる生き物のようです。
だから、何かを言いたくなるようで。
「はい!」と快い返事が返ってくることが少なく、
誰が指示者で、
誰が引き受け者なのか?
時々、困ったなぁと感じます。

特に、組織の中では、
自分の考えを指示者に伝えるのは
イノベーションやチャンスを増やすために重要ですが、
タイミングを間違っては混乱するだけです。

また、「はい!」と1つ返事をして、
相手の思う以上の結果を残すことで、
自分の能力の高さをアピールするチャンスもあることを
忘れるべきではありません。

コミュニケーション能力は、
単なる自己主張能力の高さではありません。

今、この場面で、自分の意見を伝えることがよいのかどうか?

タイミングが見極められる力も、その一つです。

人生を成功させるためには、
より高いコミュニケーション能力が必要です。

今日、誰かの指示を「はい!」と1つ返事で
受けてみてくださいね!



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

会議に参加する意味を考えよう 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/04/01 10:23)

結果を出し続ける組織とは? 黒澤 森仁 - 組織と仕組みをつくる専門家(2014/03/25 08:00)

流れを意識したコミュニケーション 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/24 06:34)

不思議な庭の出来ごと 竹内 和美 - 研修講師(2013/07/28 13:07)