とにかく怖い~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年06月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

とにかく怖い~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *







モラハラ夫が被害者妻に与える怖さは、

独特のものがあります。




一度夫からのモラハラ攻撃を受けた後は、

夫がただそこにいるだけでも怖くなったりします。




怒鳴られ罵倒され物を投げつけられている時や

あきらかに無視をされている時も

もちろん恐怖なのですが、



ただそこにいるだけでも、怖くなるのです。







「いつまた責められるかわからない」


「どのタイミングでキレるかわからない」


「今度は何で怒り出すんだろう」


という不安と恐怖が大きいのです。





モラハラ夫がキレた時の、

あの一瞬で言葉使いや目つき、顔色が変わるさま。



これを一度目の当たりにしたら、

恐怖を感じるな、という方が無理な話です。






「自分の夫が怖いなんて、気のせいじゃない?」


「旦那さんにちゃんとあなたの気持ちを伝えたら?」


こう周囲の人からアドバイスされた経験のある

被害者妻の方も多いです。




けれど、キレた夫と話し合いを持つなんて不可能ですし、


また、


妻としては

「自分が夫に意見を言う事でまたあんなキレ方をされたら怖い」

という思いでいっぱいになってしまうでしょう。




多くの被害者妻がモラハラ夫に対する恐怖を

はっきりと言葉にする事ができず、


「怖い。とにかく怖い。」


「普通の怖さじゃないんです。」


「あの目つきを見ると足がすくみます。」


などと表現されます。




これは、一般的な夫婦関係しかご存知無い方には

大げさな表現に聞こえるかもしれません。




けれど、夫からモラハラ被害を受ける日々を生きる

妻の方たちにとっては、


これが日常なのです。






安心して穏やかに過ごせるはずのお家で

ビクビクと怯えて過ごさなくてはならなかったり、


恐怖で神経を張り詰めながら生活しなくては

ならないなんて。。



辛いだろうな、と、

ご相談を伺うたびに率直に感じます。






今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。



*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)