協調と同調~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

協調と同調~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






最近、「協調」と「同調」について考えています。



夫からモラハラ被害を受けている女性のご相談を

日々伺っていますと、夫から



「お前(妻)は協調性が無い」


「お前には周りに合わせようという気持ちが無い」


と責められている女性にしばしば出会います。





けれど、よくよくお話を伺いモラハラ夫の真意を

探ってみると、

そこには


「妻に協調を求める夫」


ではなくて、


「妻に同調を求める夫」


が見つかります。






今、ざっとweb上の辞書で調べてみると



協調=互いに力を合わせて協力する事。

    利害や立場の違う者同士が協力しあう事。


同調=同じ調子。他と同じ意見、態度になる事。

    他人の意見、主張等に賛同する事。



と出ます。





協調が、お互いの利害や立場の違いを認めた上で

協力し合う事であるのに対し、


同調は他者と同じ意見になる事だったり他人の意見に

賛同する事です。






モラハラ夫の場合、


妻も一人の思考、人格、価値観を持った存在であると

言う事を考慮しません。




だからこそ、モラハラ夫は妻に対し同調を求めます。




妻が、文句や屁理屈では無く、

「意見」「気持ち」を言っただけなのに


それを率直な「意見」として捉える事が出来ず

まるで自分(夫)に対する攻撃であるかの様に捉え、


妻の言葉の10倍にも100倍にもして

やり返されます。




そもそも、別個の存在である以上


思考、主張、感情など、価値観の全てが一致する

人間などいないと思います。



ある部分では考えが同じで、

別の部分では違う意見を持つ。


これは自然な事です。



たとえ夫婦であったとしても。





ですがモラハラ夫は先述の通り、

妻に対し自分への同調を求めます。



「俺の意見が聞けないなら出て行け」


「俺に賛同できないなら離婚しかない」


「俺に従えないならやっていけない」


これらのモラハラ夫の言葉を、

相談業務を通してもう何度聞いたでしょうか。





自分の夫がモラハラか否か、気付きを得る一つの

指標として、



「夫が私に求めているのは協調か、同調か。」



この点に注意しながら夫を観察してみるのも

有効かと思います。









今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。




*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)