被害を真正面に受けていた頃~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

被害を真正面に受けていた頃~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *







私の夫はモラハラ夫かも知れない。



夫が私にしている事は、モラハラという暴力かも

知れない。






こう気付けるか気付けないかは、


被害者妻にとって大変大きな違いです。







多くの、

夫からのモラハラに苦しむ女性たちを

見させて頂きましたが、



みなさん夫のしている事が「モラハラ」だと気付く前は、

モラハラ夫からの



無視、


過大な要求、


理不尽な自己ルール、


暴言罵倒、


人格否定、



これらの攻撃を真正面から受け止め、


真正面から取り組みます。





夫からの無視が始まれば


「きっと私が何か悪い事をしたのだろう」


と悩み、



夫からの人格否定や理不尽なルールの押し付けにも


「もっと努力して夫のニーズに応えなくちゃ」


と努力を続けます。






夫からの暴言罵倒にも、

本当に心を痛め悲しみを募らせたと思います。




とても辛い時期を過ごしたでしょう。





夫からのモラハラ被害を真正面から受け続ける事は、


大変な苦しみと悲しみを生じさせます。




気持ちでは「頑張ろう」と思えても、


身体の方は不適応症状をどんどん現わしてくる事も

多いです。







ここに


「モラハラ」


という気付きを得る事は、


被害者妻の気持ち、考え方に大きな変化を

もたらします。





「もしかしたら、夫はモラハラでは?」


こう気付ける事で、


「これは夫の責任」


「これは夫の問題」


と思える。




なにより重要なのは、


「私の責任ではないのだ」


と、

自分を責める事を止めるきっかけが出来る事。





「夫は変わらない」


と知る事で、自分と子どもの今後を考える

きっかけが出来る事。





これは本当に、本当に大きな事です。






モラハラ被害に遭ってる妻にとって、気付きは

本当に大切です。





今現在モラハラ被害に遭っている被害者の方に、


少しでも早く気付きがやって来る事を願っています。









今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)