脳を刺激してくれた本 - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

岡崎 緑
キャリアカウンセラー・講師
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

小宮 伸広
小宮 伸広
(キャリアカウンセラー)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳を刺激してくれた本

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
新卒の就職活動 新卒の就職全般

最近、友人に薦められて普段は読まないジャンルの本を2冊読みました。


100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影 (新潮文庫)/新潮社
¥460 Amazon.co.jp フェルマーの最終定理 (新潮文庫)/新潮社
¥830 Amazon.co.jp
数年前に出版されている本ですが、両方とも、数学で長年(100年とか300年という単位!)解けなかった難問に取り組んだ数学者たちについてのノンフィクションです。

自慢じゃないですが、私は数学という以前に算数でつまづいた理数音痴です(鶴亀算あたりから怪しくなってきました・・・)。
が、そんな私でも純粋に「おもしろい!」と思える内容でした。数学って浪漫があるんだぁと感動。


「数学者」という私の日常とはかけ離れたところで仕事をしている人たちの世界をのぞけたのもおもしろかったです。


そして、数学、特に難しい方程式や定理はお手上げの私のような人にも、ある程度理解できるように説明する著者の力量もすごいなぁと感じました。


ちょっと脳を刺激しながら読書したい方、普段は読まないジャンルに挑戦したいなぁという文系の方におススメです。

このコラムに類似したコラム

【2015卒】”達成感ズレ”に注意しよう 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/10/30 22:42)

スーツの後ろ姿に注意! 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/09/19 14:19)

初取材 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2012/05/22 22:04)

OB訪問の「ビックリ」学生 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/01/31 09:09)

Cラン大学のFラン学生(1) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/12/07 18:07)