自分の「こだわり」を明確にする方法 - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

岡崎 緑
キャリアカウンセラー・講師
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年07月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の「こだわり」を明確にする方法

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
新卒の就職活動 新卒の就職全般

最近、来年4月の息子の保育園入園に向けて見学をしています。

複数の保育園を見せていただくと、設備・スタッフの雰囲気・子どもたちの様子など、本当にそれぞれ特徴があることを感じます。


見学に行くたびに「あ、何かいいな」「ここは何だかピンと来ないな」など感じたことについて、私は必ずその理由を書き出すことにしています


そうすると、自分が何にこだわっているのか、何を大切にしたいのかが見えてきます。


私の場合、園長先生が丁寧に保育方針、目指していることなどを話してくださることが重要だとわかりました。そういう園はスタッフにも教育が行き届いているように感じたのです。

また、設備や持ち物の負担などは、私にとってはそんなに重要度が高くないことにも気づきました。


自分で足を運び、お話を伺ったうえで、自分の「いいな」「やだな」の理由を言語化してみる・・・これ、いつも就活の会社訪問において学生にオススメしていることです


いろいろ回ってみて初めて、自分のこだわりや大切にしたいことなどの価値基準がわかってくるもの。


これから就活に取り組む皆さんは、最初はあまり絞り込み過ぎずにいろいろな業種・企業に足を運んでみてくださいね。


そして、企業に行ったら行きっぱなしにせず、自分が何をいいと感じたのか、何をイマイチと感じたのか必ず書き出してみることをオススメします

自分自身の企業選びの価値基準、優先順位が明確になってきます。

このコラムに類似したコラム

社員から愛されている会社、愛されていない会社 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/10/10 11:00)

どんな業界を目指すか。 泉 満信 - キャリアカウンセラー(2011/02/11 17:11)

あなたの会社の良いところは? 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2011/01/05 07:32)

「面接の基本」 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2009/10/19 17:30)

「変革期」 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2008/07/29 09:54)