選ばれるホームページはどこが違うのか? - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

選ばれるホームページはどこが違うのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

昨日はこの記事を「下書き」で保存するつもりが、間違って投稿してしまって慌てて消したんです。

そしたらfacebookにはそのまま投稿されていたんですね。
見つけたらそのまま消せば良いんですが、コメントをもらったので残しておきました。

ややこしくなってすいません!

では引き続きよろしくお願いします。


あなたのホームページが選ばれていないとすれば原因は何でしょう?

ここで言う「選ばれない」というのは
すでにアクセスがあって、見てもらっているのに素通りされてしまう。
まぁ端的に言うと「他所にお客様を取られてしまっている」ホームページの事です。

仮に他所に行ってしまわれても、また戻ってきて見てもらえるようならまだ良いんです。
同じ土俵に乗って「どちらにしようか?」と、しっかり比べてもらっている訳ですからね。

でも多くの選ばれないホームページは一瞬で素通りです。
中身までちゃんと見てくれていない場合がほとんどなんです。
そして二度と戻ってきてくれません。

その原因として、僕はこれが一番ではないかと思っています。

「キャッチコピーと画像」

ですね。

一番なのに2つあるというのは置いといて下さい。

要は見た人に一瞬で「ん?」と思わせる物が必要なんです。


欲しくなるキャッチコピーと画像でしょ?

見た人が悩んでいる事を解決してくれそう!とか、
探していたけど見つからなかった物があった!とか

そんな言葉と画像があれば、きっと次のページも見たいと思うはずですよね?

そして下層ページには

他のお店や会社には無い=違い
ここなら何とかしてくれる=期待
ココに頼めば間違いが無い=信頼

こんな事がわかるような内容があれば良い訳です。

みなさんも他のお店や会社のホームページを見る事があると思います。
選ばなかったホームページと選んだホームページ。
そこにどんな違いがあったかを思い出してみて下さい。

見た人の気持ちの動きを考えてみればわかる事ですよね。

このコラムに類似したコラム

「誰に買って欲しいかを決める」と売れる法則 森 美明 - Webデザイナー(2013/07/31 09:27)

「お客様が喜ぶ姿」を見て喜ぶ?いや違うなぁ 森 美明 - Webデザイナー(2013/05/09 14:20)

楽天市場の広告は効果があるか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/04/10 12:06)

更新されていないホームページは避けたい心理 森 美明 - Webデザイナー(2012/12/25 12:16)