「お客様が喜ぶ姿」を見て喜ぶ?いや違うなぁ - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「お客様が喜ぶ姿」を見て喜ぶ?いや違うなぁ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上

こんにちは
ホームページ集客アドバイザーの森です。

僕の今の仕事は
楽天市場にお店を出している店主さんからの依頼が多くなっています。

楽天市場でお店をされている方にはお分かり頂けると思いますが、

出店して
商品情報の登録や変更をしたり、
売上やアクセス数等のデータを管理したり
デザインの更新などをしたり、
お客様とのやり取りをしたり、
広告を申し込んだり・・・

そんな諸々の事を管理する機能を
『楽天RMS』といいます。

某ショップの楽天RMSの画面

この『楽天RMS』を使うには、
各お店がそれぞれのIDとパスワードによりセキュリティをかけていて、
関係者以外は見たり触ったり出来ないようになっています。

僕は依頼があったお客様には必ず
IDとパスワードを教えて欲しいと言います。

つまり、お店の中身を丸裸にしてもらうのです。

お店によっては嫌がられる方もいます。

商品情報やデザインの裏側を見られるのは構わない。
でも、日々の売上の詳細やアクセス数、キーワードに至るまでを
覗かれるのはちょっと嫌だし、そこまで見せる義務は無い。

そんな感じでしょうか。

ようするに『恥ずかしい』と言う事だと思うんです。

でも、僕はこれを見せてもらえなければ仕事ができません。

現状を正確に把握して、
それに対して手を打つ。
そして、その結果を検証する。

これらはRMSを見せてもらう事で出来る作業なんです。


さて、僕はそのお客様のRMS画面を毎日見ています。

そして、色んな作業をしながら、
リアルタイムで受注状況をを確認し、
注文が入れば喜び、
注文が少なければ残念がっています。

そんな様子を家族から見るとおかしいようで
「それって人のお店の売上でしょ?」
と言われたりしています。

でもね、僕の仕事ってそういう事なんですよね。

お客様に注文が入れば嬉しい。
お客様が儲かれば僕も嬉しいという仕事です。

お客様が喜ぶ姿を見て喜ぶと言うよりは
自分が嬉しいからやっているという感じですね。(笑)


時に自分でお店をやっているような錯覚を覚えますが
まぁ、あまり変わらない事をやっていると思います。

仕事の依頼を受けた時点で、
僕もそのお店の一員になっているのかも。
いや、もう自分のお店だと思っているのかも知れませんね。

このコラムに類似したコラム

楽天市場の広告は効果があるか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/04/10 12:06)

更新されていないホームページは避けたい心理 森 美明 - Webデザイナー(2012/12/25 12:16)

頭が悪くても頑張らんと仕方ないでしょ 森 美明 - Webデザイナー(2012/11/20 13:35)

選ばれるホームページはどこが違うのか? 森 美明 - Webデザイナー(2012/11/09 11:05)

アクセスが少ない時のキャンペーンは無駄です 森 美明 - Webデザイナー(2012/11/05 16:22)