(目標設定)勝つための戦略を立てる② - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(目標設定)勝つための戦略を立てる②

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



昨日は、「自分の強みを知る」というテーマでした。

「自分の弱み」は捨てちゃいましょうね(笑)


さて、今日は、SWOT分析の続きです。

ステップ3「ポジティブな流れを読みチャンスを知る」と、

ステップ4「ネガティブな流れを読みピンチを知る」


これは、元々のSWOT分析では「周辺環境に於ける機会」「周辺環境に於ける脅威」

と言う意味で説明されていますが、ここでは、少しアレンジしています。


仕事にしろ、プライベートにしろ、「良い流れ」「悪い流れ」ってありますよね。

多分にこう言う物は、心理的な物で「ポジティブ」だと良い流れのように感じるし、

「ネガティブ」だと悪い流れのように感じる、とも言えますが、

「勝てる目標」「勝てるフィールド」という観点で見ると、

「強みを活かしやすい」状況は、「ポジティブな流れ」

「強みを活かしにくい」状況は、「ネガティブな流れ」

とも言えそうです。



この「流れ」というのは、ほとんどの場合「会社の目標」「経営者の好み・興味・関心」

と言う「流れ」のことを言います。

その根っこの要因は、社会環境や競合状況、業界動向によるものだったりしますが、

それ自体は、なかなか変え様はありません。

なので、そう言う状況が、経営者に与える影響を、社員はもろに受けて「目標設定」をし、それを達成させるための戦略を立てねばならないのです。


例えば、自分の強みが「サービス力」だったとします。

それに対して、会社の年間目標が「サービス力の向上」になると、

これは強みを生かせますから「良い流れ」ですよね。


逆に、自分の強みが「サービス力」なのに、会社の方針が「キッチン作業の効率向上」

になると、「悪い流れ」ですね・・・


もちろんの、これも捉え方ではありますが、「良い流れ」の方が、

そのまま強みを生かせる場合は、「勝てるフィールド」は探しやすいですね。

なので、自分の「勝てるフィールド」に会社の流れが近づいて来たら、チャンス!なのです。

それを「戦うフィールドにして、目標達成に向けて戦う方法を考える」のです。


問題は、「ネガティブな流れでピンチ!」な時です。

先ほどの例のように、自分はキッチンが苦手なのに、会社の目標が、

キッチン作業の効率向上になった場合です。

もしも、あまりに苦手で、苦痛を感じるのならば、この目標は、

足を引っ張らない程度に「捨てましょう」(笑)


楽しめないような目標に全力を尽くすのは、「勝てる目標」の足までも引っ張ります。

なので、こう言う目標は、マイナスにならない程度に、捨てるのです。

ほどほどに取り組むのです。


ただ、会社の中にいると、そうも行かない時がありますよね。

明日は、そう言う流れの時の戦略の立て方をお話ししましょう。



いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

(目標設定)伴走するサポーターの役割⑥ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/11/16 05:43)

(目標管理)伴走するサポーターの役割④ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/11/14 05:39)

(目標設定)勝つための戦略を立てる③ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/11/07 05:45)

新人店長は「あきらめて」はいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/25 07:10)

「相手軸な話」㉖ひとりの問題は店全体として考える 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/20 05:53)