絶対に妻には同意しない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

絶対に妻には同意しない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラハラ夫は、妻の意見や話に対して


「そうだね」


と聞く事がありません。






税金や子どもの学校関係の事など、結局は

妻の言う通りに処理するしかない事に関しても、

絶対に一回で


「そうだね」


と言う事はありません。





何かしらいちゃもんの様に文句を言い、


長い長い不満を妻にぶちまけて、


そうしてようやく


「仕方ないから払っておけ」


「お前がやっておけ」


と言った結論に到達します。





どうせ妻の言う通りの結論になるのなら


最初から気持ちよく同意しておけば良いのに。



それなのに、妻の意見には

何かしらの文句をつけずにはいられない。



それが、モラハラ夫です。






文字にしてしまうとインパクトは小さく感じるかも

しれませんが、


一時が万事、日常の全てがこれでは

妻はたまりません。




何を言ってもまずは否定から入られる。



自分(妻)が決めたわけではなく、

社会や子どもの学校の決め事なのに、


まるでいちゃもんの様な夫の文句を

いちいち受け入れないと手続きが進まない。



普通であればすんなり話が通じて

難なく行えるはずの手続きなのに。





本当に、疲れ果ててしまいます。



夫に話すのが嫌になってしまうのも

無理もありません。




モラハラ夫に話しても意味も理解しようとせずに

文句を言われるだけなので、


今度は夫に言わずに手続きを進めると、

それもそれで、夫に知れた時には責められます。




言っても責められ、言わなくても責められる。




妻の日々の蓄積される疲労は、

相当なものだろうと思います。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)