今、毎年110万円の生前贈与セミナーが人気だそうです - 税金全般 - 専門家プロファイル

林 高宏
林高宏税理士事務所 
鹿児島県
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今、毎年110万円の生前贈与セミナーが人気だそうです

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般



生命保険会社各社が主催する表題のセミナーが人気で、

通常10数人しか集まらないセミナーに、70~80人集まるそうです。



仕組みはこうです。

父が子供に毎月9万円贈与する。

子供は、自分名義の通帳に入金する。

そこから、毎月保険料が天引きされる。



別に保険じゃなくても、そのまま銀行預金にしておいてもいいのでは

と思われる方がいらっしゃるはずです。

それがアウトなのです。



ここに出てくる子供を、小学生としてお考えください。

税務当局は、不動産については名義主義をとりますが、

他のものは実質所得者主義をとっています。



ですから、名義が子供であっても、実質的には父親のもの

とみなされてしまう危険性があるのです。



これに対し、保険を使った場合、一定の要件はありますが、

「生命保険料負担者の判定について」という国税庁の

おすみつきがあるのです。(昭和58年9月国税庁事務連絡)



でも、これって昔からある、教科書の1ページ目に出てくるような

非常に有名な方法なのですが、なぜ今頃ブームに?



こんなに大騒ぎしたら、また国税庁から事務連絡がきて、

この節税スキームが使えなくなるんじゃないの?



そんな風に思ったものでした。





このコラムに類似したコラム

バレンタインデー 林 高宏 - 税理士(2013/02/14 22:10)

租税教室 林 高宏 - 税理士(2013/01/09 10:12)

かけっこ 林 高宏 - 税理士(2012/09/30 16:32)

受け取る保険料が未確定のときの医療費控除 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2016/01/05 11:25)

戸籍謄本を読む 大黒たかのり - 税理士(2013/11/07 16:38)