焦らずゆっくり確実に鍛えて、始めて成長する - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

焦らずゆっくり確実に鍛えて、始めて成長する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成


人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



今日は、トレーニングデイ。

吉祥寺のいつものジムで汗を流しました。

担当トレーナーは、3回連続で、ちょっとサディスティックなK君。

息子のような年齢なのに、遠慮無くビシビシ鍛えてくれるので非常に気に入っています。

彼は、ポイント押さえ上手、指摘上手、手本上手、励まし上手、フォロー上手、そして褒め上手なのです。


「松下さん、ここの筋肉の動きを意識して下さい。ここです!」

「背中が丸まってきています。顎を引きましょう。」

「こんな感じです。チョット僕のを見て下さい。」

「あと3回、あと2回、ラスト、頑張りりましょう!~良いっすね~頑張りました!」

「これは、今出来ていなくても大丈夫です。こうやって行けば出来るようになります。」

「むちゃくちゃ巧くなりましたね~素晴らしいです!」


そんなK君が、今日言ったのは「今日のテーマは『ゆっくり』です。」

反動を付けずに、出来るだけゆっくりと、じわーーーーっとやりましょう。

現在の私のレベルで使っているダンベルは、8kg。

これを両手に1個ずつ持って、上げ下げし、筋肉を伸び縮みさせます。

これを素早くやると、反動を使ってしまい、鍛えたい場所ではない筋肉を使ってしまいます。

そうすると、効果は半減。

ゆっくり、ゆっくり引き挙げて、ゆっくりゆっくり降ろす・・・


そして、最後まで行かずに耐えて耐えて、力を抜かずにまた挙げ始める。


私のなまった身体は一気に悲鳴を上げて、汗が噴き出てきます。

以前は、このトレーニングでは汗をかかなかったのです。

なあんだ、8kgって楽勝やね~ふふふん!と言う感じでした。

それは、正しいフォームではなく、急いで、かつ反動で伸縮させていたのでした。

だから楽勝だったのです。

今は違います。

8kgが重い!

正しいフォームで、ゆっくりとやると、筋肉に掛かる付加が最高値になるのです。


鍛えたい筋肉の場所を意識し、じっくりと伸縮させる。

鍛えたいのならば一番しんどい方法を採る。


なんだか、人材育成と同じような気がします。

誰の何を伸ばすのかを具体的に意識する事。

正しいフォームを身につけ、それを丁寧にこなす事。

それが成長への近道でもあるのです。


私の仕事は、人材育成です。

一生懸命、コーチングし、ティーチングし、トレーニングしています。

しかし、人は、想定通りには簡単に育ってはくれません。

焦ってはいけませんね。

私も、トレーナーのK君のように、


ポイント押さえ上手、指摘上手、手本上手、励まし上手、フォロー上手、


そして褒め上手を磨き上げ、トレイニー(トレーニング対象者・新人など)の成長を、


じっくりと丁寧にサポートして行きたいと思います。



人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

眼から鱗の腹式呼吸 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/08/27 07:27)

アドバイスとフィードバックは全然違うのです 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/09/28 06:18)

目の前のお客様の「少し未来」を想像しながら仕事をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/25 06:00)

やっている姿を感謝で見守って・・・これも忘れてはなりません 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/11 06:04)

「相手軸な人」㉟拙著についてご紹介頂きました(その10) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/23 05:43)