商機をワタミの宅配に見る。 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商機をワタミの宅配に見る。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

最近、ワタミの宅配の車を、よく見かける。


それも、京都、大阪だけでなく、石川県、山形県、広島県でも見かけた。


周辺に畑や森林が多く、住宅の密集地でもないところでだ。


ワタミとは、知っているだけでなく、利用したことがある人も多いのではないか。


元は、居酒屋チェーンである。


会長は、先の東京知事選に出馬した渡辺会長。


最近、テレビのコメンテーターとしても、よく見かけるその人だ。


他にも、高齢者介護事業にも進出し、今や、その業界で3位の位置に上り詰めている。


これからの成長産業ということで、経済誌では、高齢者福祉事業や医療分野が取り上げられるが、短い期間に急成長したグループである。


ここからは、私の独断と偏見による私見だが、勉強不足な点は、ご容赦願いたい。


ワタミの宅配や高齢者介護施設が、ここまで急成長した理由は、過去の強みを活かしたことにあると思う。


ワタミは、駅周辺で安価で豊富なメニューで料理を提供し、若者が集まる居酒屋チェーンで有名だ。


今でこそ、280円均一とか安売りをウリにした看板を見かけるが、その多くはメニューが少ない。


その点、ワタミは居酒屋で、いち早く豊富な料理を安く提供するノウハウを磨き上げた。


そのノウハウを、子供が独立し、食料負担が減った高齢者世帯や高齢者介護施設のニーズに活かしている。


他にも、先発の宅配業者や全国規模の飲食チェーン店もあるはずだが、日替わりで豊富なメニューを提供するノウハウで、ワタミに優がある。


何より、渡辺会長などの経営幹部の徹底ぶりが違うことが想像できる。


今までの事業で培った強み、特長を、成長が予測できるどの新規分野で活かせるかを徹底して検討した結果だろう。


規模は違うにしても、中小企業には、この視点が必要だ。




中小企業の新規事業のブラッシュアップや、顧客開発についてのご用命は、お気軽にどうぞ。








 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。