第646号:喪失感が人を強くする - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第646号:喪失感が人を強くする

- good

ビジネスの小技

2012/08/28

第646号:喪失感が人を強くする

不思議なもので人は満ち足りていると危険を冒してまで
何かを新たに得ようとはしません。
そして知らず知らずのうちに、足りていた筈の何かが
目減りしていきます。時には、無くなることから
目を背けたりもします。本当に全てを失って始めて、
自分の愚かさを嘆くのです。

でも、実はこれは人ならば誰でも繰り返すことです。
何も無くなってしまったという「喪失感」は、どうやって
これから生きていけば良いのかを見つめ直す「踏み台」に
なります。自分では何も無いと感じていても、その感覚が
実は残っているのです。そしてその状況から抜け出して
始めて、次のステージが始まります。

【8月28日って?】

今日は「民放テレビスタートの日」です。
1953年に始まった民間放送は、長年情報メディアの
トップに立っていましたが、インターネットの成長
により、今ではメディアの一つとなってしまいました。
従来テレビにより一方的に配信されてきた情報は、
インターネットにより双方向となり、複雑に絡み合う
様になりました。

将来は人々の思考がリアルタイムで一体化する時代
が来るかもしれません。
今日はその様な未来に踏み出した一歩を記念する日と
言えるでしょう。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第632号:失敗を成功に変える 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/08/08 07:34)

第556号:企業のつながりは人のつながり 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/04/18 07:29)

第936号:言葉を選ぶ訓練 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/05 07:43)

第924号:現実と仮想が逆転する社会 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/17 07:39)

第922号:記憶の見直し 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/15 07:25)