日経新聞で、ビジネススクール(MBA)についてのコメントが… - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
福田 聡子
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経新聞で、ビジネススクール(MBA)についてのコメントが…

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

今日の日本経済新聞、
「自費でMBA 時間管理が命 働きながらビジネススクール」
という記事でコメントをしています。

取材があったのは少し前だったのですが、
日本の企業では欧米ほどMBAが評価されないことが多いのに、
なぜ自費で大学院に進むビジネスパーソンが増えているのか?
という疑問にお答えしたもの。

コメントは、記事の最後の締めで、
大学院を選ぶ際へのアドバイスとして
教授や講義内容、指導内容が自分のニーズにしっかりあっているか確認しよう、
というものだけではあるのですが、
「社外の幅の広い同級生とのつながり」や「理論的背景による説得力」など、
MBAという資格の内側にある「個人にとってのメリット」について
3人の方の事例をもとにしっかりととりあげていただけた記事になっていて、
とてもよいものになっています。

社会人大学院選びは知名度とは関係ない、とか
ビジネススクールに限らず自分のニーズにあった研究科を幅広く探そう、
職場の協力はぜひ獲得しよう、などなど、
自分が常々大学院に関してほうぼうで主張しているネタもたくさん取り上げられています。

こうやって、どんどん、大学と職場を行き来することが普通になる世の中を作っていきたい。
この本を作り始めたときからの夢に、一歩一歩近づいているぞ。
そんな明るい気持ちになった新聞記事でした。

この記事は3人の事例でしたが、7月に発売した下記の本では、
104人の事例をくわしく取り上げています。
あなたと近い方もきっといらっしゃるはず。
書店などで、ぜひ手に取ってごらんください。

社会人&学生のための大学・大学院選び 2013年度版 (リクルートムック)/リクルート
¥580Amazon.co.jp

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長

働く個人の側に立ち、資格や学びを活用したキャリアづくりを提案

現在編集長をしている資格や大学院の専門誌をはじめ、就職、転職、U・Iターン、進学とこれまで一貫して個人のキャリアを提案するメディアを作ってきました。過去取り扱った2000人以上に上るライフヒストリーを元に、リアリティのある情報を提供します。

このコラムに類似したコラム

日経新聞【エコノ探偵団】でコメントさせていただきました。でも、不思議… 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/02/26 18:56)

日経WOMAN4月号の付録は資格特集。コメントさせていただきました。 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/04/02 19:53)

必ず結果を出す人の伝える技術 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/05/08 22:10)

日経新聞の社会人大学院の記事でコメントしました 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/11/28 20:26)