ビジネス筋力の伸ばし方 - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネス筋力の伸ばし方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



私は、週に1回、コアコンディションニングと加圧トレーニングをやっています。
昨年2月から始めて、もう1年半になります。
吉祥寺のアルゴスポーツの素敵なトレーナーさん達に、やさしく厳しく指導をして頂いています。

目的は、もちろんビジネスコーチとしての健康管理。
そして「夏にTシャツの似合う男」という(少しだけ)下心の混じった目標を持っています。

その為には、体重を落とすと言うよりも、筋肉量を増やして身体を引き締める様にしたいと思っています。
その為には、加圧トレーニングで、血流に負荷をかけながら筋肉を効果的に伸び縮みさせることが必要です。
でも、これがまた、意外にきつい(笑)

ところで、この筋力トレーニングって、なんだかビジネスの筋力(能力)を伸ばす方法とよく似ているなと感じています。
筋肉を太くするには、タンパク質という栄養が必要です。
更に、ただ厳しく縮めていじめるだけではなく、伸ばしていじめることも必要です。
ストレッチをしないと、伸びないし、筋肉も硬くなるのです。
更に効果を上げる為には、緩めることも大切なのです。

ビジネスも同じですね。
知識・情報・経験という栄養が必要です。
インプットが出来ればアウトプットをする事も重要です。
ただ厳しくするだけではなく、緩めることも必要です。

先日、仲間数名が集まってのプレゼン勉強会を行いました。
各自が10分のネタを披露して、参加者が全員でフィードバックを行うと言うものです。
私が披露したのは初ネタ。
しかも、今後の自分のビジネスの軸にしようと思っているネタです。
しかし、テクニックに走り、聞く人を巻き込んだ割に、一番伝えたいポイントのリアリティが薄くなったり、途中で滑舌が悪くなり、語尾が聞こえにくくなったり・・・散々~
これでは、お金を頂いて披露するネタとしては失格です。

でも、これがアウトプットとストレッチなのです。
アウトプットしたおかげで、自分では気がつかなかった課題に気がつき、「もっとよくする為のアイデア」が身に染み込んでくるようになります。
おかげで、ビジネス筋力が少し太くなったような気がしました。

逆にアウトプットばかりでも栄養が、足らなくなります。
もちろん、インプットばかりでも筋力は高まりません。
筋肉を伸ばして縮めて緩める。
このバランスがあって始めて成長していくんです。さて、今日の私はインプットの日。
明日明後日は、アウトプットです。
今週のバランスは良いようですね。

※ちなみに、この写真の筋肉は私のものではございません。
まだまだお見せ出来る代物ではございません。あしからず・・・m(- -)m

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

コミュニケーション能力の高さ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/08 10:25)

やっている姿を感謝で見守って・・・これも忘れてはなりません 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/11 06:04)

「相手軸な人」㉟拙著についてご紹介頂きました(その10) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/23 05:43)

「相手軸な人」㉗期待と関心が尊重を生む 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/09 06:16)

「相手軸な話」㊴いつもと違うとすぐに確認する 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/04/02 05:57)