ねずみの相談 - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ねずみの相談

- good

徒然日記

震災後、原発廃止の運動が広がってきています。

子供達のために安全と世界の平和を願っての行動なのですが…。



「原発を廃止して自然エネルギーに転換しよう!」

「世界の平和のために国境を無くそう!」



などと言われることもありますが、
待っていて出来上がるわけではありませんよね。

じゃあ、誰が世界の平和を作っていくかというと、他でもない自分自身なんです。



ねずみの相談というお話しがあります。

大勢のねずみが集まって会議を開いています。



「最近、我々の仲間が猫によって襲われて食べられている。
これを何とかして防いでいかないといけない。
何か良い方法は無いものか?」


「それなら良いアイデアがある。
全ての猫の首に鈴を付けてしまえばいい。
そうすれば近づいたらすぐにわかるだろう。」


「それがいい!それがいい!」


「じゃあ、猫の首に鈴を付けに行かないといけない。
誰が行く?」


ねずみ達はお互いに顔を見合わせるばかりでありました…。



人間はねずみ相談のようになってはいけませんよね。

理論だけを唱えても実際に出来ていなければ何もなりません。

平和を訴えるのなら自らの心も平穏でなければいけないということです。



良く見直してみて下さい。

平和を訴えている人自信が平穏に暮らしているかどうか…。

自分は正しいと思い込み相手を批判するけれど、自分の過ちは直そうとしない。

それどころかエゴに気付いてすらいない人の方が多いのではないでしょうか。



自分は正しい、相手は間違っている。

この考えが争いの元なわけですよね。

身近な人間と争っている人が上に立てば、
権力を使って国民や国家間の争いということになるわけです。



何か意見を述べるのであれば、
それに対して自分が実践出来ていないといけないと思うんです。

実践するためには、物事が正しく見られないといけないわけですね。

その方法を教えてくれたのがお釈迦様なんです。



まずは自分から正していく。

全てはここから始まります。

ねずみの相談にならないよう実践していきたいものですね!(^_-)-☆


※メールマガジンだけでしかお伝えしないお話しもあります!

見方革命家まーくのメルマガ登録はこちらです♪





このコラムに類似したコラム

仏陀の悲願とは何か? 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/02 20:23)

眼を開いた師や友人を持つ 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/11/05 08:58)

永遠の幸せを手に入れる唯一の方法 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/10/10 09:09)

自然の流れを塞ぐもの 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/10/03 21:33)

正義のヒーローの恐ろしさ 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/15 19:15)