傷病手当金 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

西内 純
メープルFP相談室 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私のHome Pageにも書いてありますが、ファイナンシャルプランナーとしての勉強をし、知識を得ることで、実益を与えることが出来たと実感したのが、健康保険の給付の一つである傷病手当金制度です。どんな制度がご存知ですか?


たまたま知り合いのお嬢さんが、仕事のプレッシャーからか、うつ病にかかり、休職から退職になってしまったと相談を受けた時、丁度傷病手当金制度の勉強をしていました。彼女が勤めていた会社は中小企業の最たるものだったので、健保に傷病手当金という制度があるという説明は一切ありませんでした。

そこで学んだ知識を生かし、医師の意見、事業主の証明書をもらい傷病手当金支給申請書を社会保険事務所に出したら、問題なく標準報酬月額の60%を受け取ることができ、回復が長引いたため結局、最長期間の一年半の間傷病手当金を受け取ることが出来ました。何と総額250万円近くの手当金です。

何も知らず、もし手続きをしなければ一銭も入らなかった訳です。すべて自己申告ですから。


今の厳しい世の中、躁うつ病、正式には気分障害というのでしょうが、厚労省が医療機関に対し行った調査では2008年に100万人を超えたとのことです。病院に行かれてない方も結構いるのでしょうから、相当の数かと思います。皆がこの制度を知っていれば問題ないのですが、私の知り合いのお嬢さんのように会社から何も知らされず、もらえるべき傷病手当金を申請していないケースも結構あるのではと感じています。


前回のブログで国民年金は払うようにという話をしましたが、うつ病が相当悪化した場合には障害年金の申請も出来るようです。障害年金というと事故等による身体的障害だけかと思いがちですが、精神的障害でも度合いによっては障害年金の対象になるようです。それを申請する場合、国民年金の保険料納付期間の1/3以上の未納期間があると申請できません。


日本の社会保障制度は欧州などの福祉大国に比べ不十分だと言われてはいますが、調べてみるとそれなりのSafety Netはあるのではと思います。しかし、その中身が十分に一般国民に周知されているかは疑わしいところです。そのようなことをお伝えするのもファイナンシャルプランナーの使命かと感じています。



このコラムに類似したコラム

住宅購入しますか? 小山 智子 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/12 12:25)

彼らと同じ結婚記念日になります。^^ 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/11 22:22)

僕らの存在意義。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/08 09:00)

住宅ローンを借り換えたいなら、コレは絶対に死守しましょう。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 16:10)

もうすぐ読者6000人!祈念パーティーに行って来ました! 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/03 14:00)