年収500万以下で住宅は買えるのか?? - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年収500万以下で住宅は買えるのか??

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

厚労省の国民生活基礎調査の結果。

その中に年齢階級別の所得状況というのがある。



住宅を買いたい年齢層の30代の平均所得は515万円。

29歳以下だと314万円。


この数字、平成22年の1月から12月の数字。

おそらく平成23年には所得状況はもっと下がっているはずだ。

30代の年収は500万円切っている可能性が高い。


こうした所得で本当に住宅は買えるのか??

当然、手取りとなればこの数字よりも下がる。


住宅ローンの年収に対する返済比率は多くても30から35%。

500万円で35%というと175万円。

月145,000円ほどの返済額。

結構な金額だ。


この数字で、ローンはいくら借りられるのか?

例えば、金利3%程度で35年返済だと3,500万円ぐらいだ。


都内の新築マンションだと、少なくともこの程度の借り入れをしている。


ただ、この返済額では家計はやっていけないだろう。

教育費などを考えると無理がある。

まして、増税後や金利上昇ということになれば、なおさら家計をひっ迫させる。




こう考えると、住宅購入は難しい状況は続く。


優良企業でも、突然の業績悪化でリストラになったり、給与の減額など。

過去の経済環境では考えられないことが起きている。


住宅は増税前が買い時というが、自身の所得が頭打ちだとなかなか厳しい。

増税前に買っても、購入後の家計は増税後の状況を考えておかなくてはならない。



住宅の買い時はマスコミなどに惑わされず、自身の状況を見極めて判断すべきだ。



★住宅ローンの個別相談はこちら

 

 

★マンションの契約や解約のご相談はこちら



【詳しいお問い合わせ先】

アネシスプランニング(株)

寺岡 孝

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 住宅ローン個別出張相談会

フラット35の審査が不安な方など、どうしたら住宅ローン審査が通るかお教えします!

料金
5,000円

マイホームの購入前に住宅ローンの個別相談を!
★住宅ローンのご相談として…
住宅ローンは変動金利、それても固定金利がいいのか?
フラット35、フラット35Sを利用したいが・・・
ローンの借り換えをしたいがどうしたらいいのか?
審査基準はどうなっているのか?、
など、色々なご相談をご自宅など出張してご相談を承ります。

住宅ローン個別出張相談会

このコラムに類似したコラム

≪アドキャスト presents! 2015年年末特別企画★≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/11/09 10:13)

10/4開催≪アドキャストpresents*失敗しない住宅購入術≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/09/07 11:10)

≪アドキャストpresents*GW特別企画≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/04/06 11:06)

★12月開催・アドキャスト無料セミナー★@ アドキャスト恵比寿本店 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2014/11/03 09:43)

住宅購入だけに目がくらむとお金が回らない?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/09/29 10:00)