お前なんて必要ない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お前なんて必要ない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから
*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





人間は、誰かに必要とされて生きることを

願います。




自分が誰かに必要とされ、

そして自分も相手を必要とし、


そうして支え合って生きていくのでしょう。





ですから、他者から全く必要とされない事は

自分の存在意義を揺るがすのです。







「夫婦」は、本来最もお互いを必要とする

他者同士の関係だと思いますが、




モラハラ夫は妻に対し、徹底的に


「お前なんて必要無い」


というメッセージを送ります。





それは、時には言葉で、


時には態度で、


目線で、


ため息で、


無視することで、



「お前は不要な人間だ」


「お前は誰にも必要とされない人間だ」


と言うメッセージを妻に送るのです。






「お前の事を、周りの人も迷惑に思っているんだ。」


「お前なんかが母親で、子どもがかわいそうだ。」



この様な心無い、そして虚偽のメッセージも、


自分が妻をモラハラの支配下においておく為なら

平気で発信します。




自分の存在を根底から否定された妻は、


やがて


自信を失い、


自己を見失い、


自分の存在意義や人生の価値までをも

見失って、


生きる気力すらなくしてしまう、重篤なケースもあります。





夫が発する


「お前なんか必要ない」


と言うメッセージの奥に潜んでいる悪意や、


夫自身の課題を自分(妻)に背負わされているという事に

気付く事が出来ないと、


この状況は苦しいばかりです。





どうか気付いて欲しい。


何かきっかけがあって欲しい。




そう願うばかりです。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)