「伝える」ということ - お金の教育・子供とお金 - 専門家プロファイル

明石 久美
明石シニアコンサルティング 代表
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「伝える」ということ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. お金の教育・子供とお金
ふと思ったことなど

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。

年に数回だけれども、子ども相手に授業を行うことがあります。

今は比較的シニア層のお客様が多いのですが、FPになったばかりの頃は、子どもの金銭教育を行っていたこともあり、その時から所属しているおかねの楽校 の授業や、カルチャースクールで依頼されたときに行う「おこづかいゲーム 」などで、子ども相手に行うことがあります。

普段はシニアを相手にすることが多いため、まったく逆の子ども相手は、新鮮で違った大変さがあります。しかし、シニアにも子どもにも「わかりやすく伝える」ということは同じ。

こちらが何気なく使っている言葉も、相手には???ということもあるため、置き換えて話をしたり、補足して伝えたりしなければならない。

子どもの場合、分からないときには素直に顔に出るため、伝え方を変えることができるけれど、大人の場合、分からないということを伝えるのが恥ずかしいと思う人もいたり、中には知ったかぶりする人もいたり。

それは遠慮や自身のプライドなどでそうしてしまうのかもしれないが、その相手が悪いわけではなく、配慮しなかったこちらが悪いのだと思う。

一方的に伝えるセミナーの場合も、マンツーマンの相談の場合も、相手があって成り立っているということを考えると、「単に伝える」のではなく、「相手がわかるように伝える」ということが一番大切。

いつもいつも、「伝える」ということは難しいな・・・と思いながら伝えているのですが、やっぱり、ちゃんと伝わっているのだろうか・・・と心配です。

それと同時に大切なことは、「聴く力。

講師をしている人の多くは、聴くよりも話す方が得意かもしれません。かくいう私は、聴くより話すほうが好きです。

「聴き上手」目指して、がんばらないと。


セミナー講演の様子はこちら
参加者の声はこちら
シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら   
■講演地域:全国
北海道、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております
◆明石シニアコンサルティング ホームページ「 終活・葬儀・老い支度相談所
◆理事長を行っている相続専門家チーム「 これから相続コンサルネット

 

このコラムに類似したコラム

【マネー全般】6月24日・28日『みんなのキッチン』にてセミナー開催 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/10 10:41)

無料相談を賢く利用 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2012/06/24 00:37)

葬儀セミナーを終えて|神奈川県 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/09 15:59)

新しい1年のスタートです。 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/01 03:33)

2015年の締めです! 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/02 00:38)