(新着順)お金の教育・子供とお金の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

お金の教育・子供とお金 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

お金の教育・子供とお金 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

24件中 1~24 件目 RSSRSS

  • 1

パソコンのバックアップ

パソコンのバックアップ 2年前ぐらいから、パソコンに興味の出てきた息子にラズベリーパイという安価なパソコンを買い与えて遊ばせています。色々なソフトを入れすぎたために、動作が非常に重くなってしまいました。文字を入力しても表示されるまでに5秒待たなければなりません。そこで、記録媒体のSDカードの容量を増やそうと、子供が妻のWindowsパソコンでSDカードをフォーマットしていたら、なんと突然セットアップユーティリティー画面し...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/04/29 19:09

ブログスタート!! 【高校不要論】高校中退経験者が語る本音

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。 一昨日から下記の新しいブログを書き始めました。 【高校不要論】高校中退経験者が語る本音 http://www.not-giveup.com/   ブログ開設に至った理由ですが、私はファイナンシャルプランナーとして日頃からライフプランを中心にご相談をお受けしていますが、その一方で、私自身が年間200人を超える退学者がいるヤンチャな高校を1年...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/12/09 13:55

初恋ほろ苦4人に3人

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、 渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、初恋は4人に3人が実らず、 ほろ苦い思い出に。   婚礼サービス大手のワタベウエディングが首都圏の若者を中心に実施した調査によると、 初恋が実ったのは2割にすぎないという結果がでた。 恋愛や結婚の価値観は時代とともに多様化しているが、 同社は『初恋は人生で...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/03/07 11:42

高校から大学 880万円

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、 渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、 子供が1人、高校に入って大学を卒業するまでに必要な教育費が、 平均897万4千円に上ることが、日本制作金融公庫の調査で分かった。   教育費には、入学金や授業料のほか、塾代なども含んでいる。 自宅外から大学に四年間通う場合は、 これに加えて生活費や家賃な...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/02/24 17:18

キッザニアに行ってきました。

キッザニアに行ってきました。   先日、長男と一緒にキッザニア甲子園へ行きました。  職業体験のできる子供向けのテーマパークで、実際に街にあるような建物が3分の2の大きさになっています。だから、子どもにしてみれば大人になったような感覚が味わえます。キッゾという専用通貨や銀行(預金には利子もつく)もあります。    長男は、買ったガイドブックを端から端まで読みつくし、新幹線の中では、 「最初にピザつくりの体験を予約して、それ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/07/31 11:54

お得なこだまを見直そう。

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。    今月最初の週末に、長男と男の二人旅をしました。まずは山陽本線で広島駅に向かい、それから新幹線で新神戸まで移動しました。新幹線といっても、今回は各駅停車のこだまです。  指定席には空席が目立ちます。途中の駅で何度も長時間停車します。そして、のぞみなどの早い新幹線に頻繁に追い抜かれます。うちの息子からは、 「また10分(停車する...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/07/17 18:44

臨時福祉給付金または子育て世帯臨時給付金が7月より申請受付開始されます。

臨時福祉給付金または子育て世帯臨時給付金が7月より申請受付開始されます。   ※臨時福祉給付金、子育て世帯臨時特例給付金は、平成26年4月からの消費税の引き上げに際し、所得の低い方や子育て世帯への影響を緩和するとともに、子育て世帯の消費の下支えを目的として、臨時的に給付するものです。   子育て世帯臨時給付金は平成26年1月現在児童手当をもらっている家庭が対象です。臨時福祉給付金とダブルで...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/06/01 09:37

FPの家の金銭教育 / 札幌のFP事務所Mクリニック

Mクリニックでは、結婚式を執り行ったり、写真撮影を行ったり、起業のお手伝いを行ったり、企業さんの研修会を担当させていただいております(近々2,3増えそうです)。 色んな事をやってますが、小川の本業はFP(ファイナンシャルプランナー)です。 FPといえば、お金に関することのスペシャリストです。 私もお金に関しては、どんなジャンルであろうと、ちょっとは自信があります(笑) そんなお金のお話の一...(続きを読む

小川 和哉
小川 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/10/05 09:00

お子さんがお金に興味をもったら読む本

お子さんがお金に興味をもったら読む本 ★羽田野博子 新刊書のお知らせ! 「お子さんがお金に興味をもったら読む本」(土屋書店) http://www.tuchiyago.co.jp/books/life/life-baby/life_baby_000830.html   「 うちの子おねだりが多くて困っちゃう!」 「そろそろおこづかいをあげたほうがいいのかしら?」 「いくらあげたらいいのかしら?」 「お金をあげたらすぐ...(続きを読む

羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/08/09 12:35

「おこづかいの取材」 /札幌のFP事務所Mクリニック

先日、野幌公民館で開催した「おこづかいゲーム」を夕方のテレビのニュースで取り上げて いただきました。 おこづかいの考え方、お金の大切さだけではなく、ゲームを通じて物を大切にすること、 人に対する思いやりなどもお伝えできるように内容を工夫しております。 おこづかいゲームは小学生が対象ですが、これをきっかけにして、 中学・高校などで、日本で不足している「正しい」金銭教育に興味を持ってくれるき...(続きを読む

小川 和哉
小川 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/08/06 11:00

保育園の保育料を安くする方法。(その一)

毎月の保育料はいくらくらいかかっていますか? 例えば、品川区の保育園の保育料は(3才児未満の子、1人あたり)、 毎月0円の世帯もあれば、MAXで毎月7.7万円もかかる世帯も…つづく 続きは、ボクのfacebookにて。 (このコラムは当事務所のブログから自動転載されています。ご了承ください。) http://www.facebook.com/fp.minamihiroto ※fac...(続きを読む

南 博人
南 博人
(マンション購入コンサルタント)
公開日時:2013/04/14 16:31

わが子へ携帯・PC・電子マネー、どう与える?

わが子へ携帯・PC・電子マネー、どう与える? 子どもが携帯やPCを使う機会が増える一方で、 想定外の費用請求をされるトラブルも増えています。 電子マネーやクレジットなども含め、見えないお金が増えている今……。 子どもにお金の大切さやお金のしくみ、 携帯やパソコンの便利さと注意点などを教えることも、 ますます重要になっています。 今回は、子どもの携帯電話事情と「見えないお金」(電子マネー)について解説します。 All Aboutマネー「ふ...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/01/29 05:00

教育資金の積立に学資保険は有効か!?

子供が生まれると、将来の教育資金を心配をして「何らかの準備を」と考える方は女性を中心に多いようです。そしてほとんどの方はその手段として「学資保険」を選択されているように思います。ですが「学資保険」は将来のための積立て目的として本当に有効な手段なのでしょうか?ってか無効だなんて思ってないですけど・・・・・・ 例えば、学資保険で有名なある保険会社の商品で試算してみると、18才満期で払込み総額の約111...(続きを読む

土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/01/25 13:15

「おもちゃ買って!!」にはどう対応する?

先日、仙台市内の幼稚園のPTAから依頼を頂き、 「こどもに関するお金の話」をしてきました。   保護者の方から事前に頂いた質問には、 ・子どもの「欲しい、欲しい」にどう対応したらいいの? ・教育資金はどれくらい必要? ・学資保険は入ったほうがいいの?  ・習い事にかけるお金はどれくらいが適当? などなど、子育て世代なら気になることばかり……。 そこで、セミナーでは、 ①子どもの...(続きを読む

小野寺 永吏
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー、ライター)
公開日時:2012/07/13 17:04

“学校は卒業した子”をまだ養っている親の割合

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   内閣府では、これからの社会システムが高齢社会にふさわしいものとなるよう、55歳以上の男女を対象に「高齢者の経済生活に関する意識」調査を行っています。   調査は、収入・...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/06/27 17:00

「伝える」ということ

「伝える」ということ ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 年に数回だけれども、子ども相手に授業を行うことがあります。 今は比較的シニア層のお客様が多いのですが、FPになったばかりの頃は、子どもの金銭教育を行っていたこともあり、その時から所属している『おかねの楽校 』の授業や、カルチャースクールで依頼されたときに行う「おこづかいゲーム 」などで、子ども相手に行うことがあります。 普段はシニアを相手にする...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/06/13 10:47

とっておきの「おこづかい」 その8

おこづかいスタートガイド ⑦ 最後に さあ、一緒に勇気を持ってはじめましょう。 お子様の様子をみて、少しずつ金額や買う物を増やす、期間を長くするなど飽きない工夫と 繰り返し体験することはどんな学びにも必要なことです。 家計管理の基礎となるやりくり体験を親子で話し合いながら進めましょう。 親がお金の話をタブーにしない、大切な生きる力の一つとしてとらえる気持ちをもてたなら 迷っていないで...(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/17 00:00

とっておきの「おこづかい」 その7

おこづかいスタートガイド ⑥ ⑥ 失敗から学ぶ余裕を親が持ちましょう。 おこづかいをすぐ使ってしまって、本当に必要な時に使えなかった…。 お母さんからダメだと言われているお菓子を買った…。 欲しくて買ったけど、使わなかった…。 買い物をするたびに、子ども達は色々なことを学びます。 買い物についても失敗は金銭感覚を磨くための大切なステップアップです。 体験をどう感じ、どう思い、どう解決...(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/16 06:00

とっておきの「おこづかい」 その6

おこづかいスタートガイド ⑤ ⑤ 慣れてきたら貯蓄も含めます おこづかいに貯蓄の金額も含めましょう。 欲しいものや、やりたいことの目標にむけ貯蓄をすることはとても大切です。 欲しいものは何?とお子様に問いかけてください。 物に満たされた環境で、どのような答えが返ってくるでしょう? 貯蓄の習慣、社会人になる前にぜひ身につけておきましょう。(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/15 06:00

とっておきの「おこづかい」

おこづかいスタートガイド ④ ④ おこづかいの記録をつけましょう。 おこづかい帳にチャレンジしましょう。 カレンダーや日程表も活用できます。 記録をつけることで、次第に金銭感覚が身に着きます。 次のおこづかいが始まる前に、親子で一緒に買い物をふりかえります。   一つ一つの買い物をふりかえることで、次の買い物へと体験がつながります。 ぜひ、お母さんもご一緒に家計をふりかえってみませんか?(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/13 06:00

とっておきの「おこづかい」 その4

おこづかいスタートガイド ③ ③ おこづかいの期間も決めましょう。 お子様の年齢によっては、1ヶ月では長い場合があります。 1週間から始めることができます。 お子様の様子をみて、1週間から、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年と期間をのばしてみましょう。 高校生になる時点で、1年間の管理ができるようになっていれば理想です。 初めに全額を渡されて、追加は無し、どう工夫し、どんな買い物をするのか・...(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/12 06:00

とっておきの「おこづかい」 その3

おこづかいスタートガイド ② ② おこづかいはいくらから?  おこづかいで買う物が決まれば、金額は決まってきます。  お母さんからの質問が一番多い内容です。  おこづかいでどのような体験をさせたいですか? 例1 幼児や初めての場合    ・1週間50円から始めることができます。     お子様の様子を見ていてください。     50円、何を考え、どうするでしょうか?     貯...(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/11 06:00

とっておきの「おこづかい」 その2

おこづかいスタートガイド ① ① おこづかいはいつから?  お子様がお金を使えるようになったら。始めてもいいのではないでしょうか。 お金を握りしめ、初めての買い物体験・・・皆さんは覚えていますか? お金を使う体験が少ない現代では、お金の価値、役割を体験する機会が減っています。 何を買う? どのお店で? いくら持っていく? 誰と行く? とお買いものは色々な体験ができます。 お子様と一緒に...(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/10 06:00

とっておきの「おこづかい」 その1

とっておきの「おこづかい」 おこづかいを渡す。あげる。と思っていませんか? 他のお母さんも始めいるらしいから…と始めたけれど、すぐ使ってしまって、これって意味あるの? 使わないで貯めているだけなんだけど、貯めているならいいんじゃない?と なんとなくおこづかい制度を始めていませんか? うーん、もったいない! おこづかいは家計の中からだすのです。何かいい方法はないのでしょうか・・・。 は...(続きを読む

大即 富士子
大即 富士子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/09 23:21

24件中 1~24 件目

  • 1