ショッピング枠の現金化と破産手続きについて - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ショッピング枠の現金化と破産手続きについて

- good

こんにちは、弁護士の東郷弘純です。
今日はショッピング枠の現金化と破産手続きについてQ&A形式にて説明したいと思います。


現在消費者金融とカード会社それぞれ1社に借入があります。消費者金融は上限まで借入を行っており,これ以上借入できませんでした。カード会社については,ショッピングのみの利用契約でしたが,どうしてもお金が必要になり,ショッピング枠の現金化を行ってしまいました。ショッピング枠の現金化についての看板を街で見かけて話を聞いてみようと思って行ってみたところ,勧められるままにショッピング枠の現金化を行いました。
数か月後,借金の返済ができなくなり,破産手続きをしたいと思うようになりました。
破産手続きにおいて,免責はおりますか。
一般的にショッピング枠を現金化する行為は違法となりますので行ってはなりません。これは破産手続きにおいては免責不許可事由に該当します。ただし,程度問題もありますがこのような場合でも免責が下りる可能性は十分にあります。
免責の点で強く不安があり,破産を避けたい場合は,個人民事再生手続きを選択するという方法もあります。


債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.com をご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページ
http://www.facebook.com/togolawoffice/

このコラムに類似したコラム

給与の差押えの解除 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 10:55)

借入原因がギャンブルの場合の破産手続き 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:26)

2度目の破産手続き 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 16:31)

債務額が少額な場合の破産手続き 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 11:12)

自己破産をすると自動車はとりあげられてしまうの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 10:39)