キールタン - コラム - 専門家プロファイル

REINA
REINAPARK産後ケア 産後ケアインストラクター
ヨガインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キールタン

- good

産後ケア
先日、豊橋のヨギーニ四ノ宮愛子にお誘いいただいて、
インド神話のお話とキールタンを歌うクラスに参加してきました。

前々から千葉麗子や愛子が絶賛する成瀬先生のクラスということで
とっても楽しみでした。

大須の湘南シャイズってスタジオにも行ってみたかったのです。
とってもいいスタジオでした。

インド神話の話はとーーーーってもおもしろかった。
もっともっと聞きたい。個人的にもっと本を読んでみようとおもいます。

そしてマントラを唱えたり、キールタンを歌ったりする時間になったのですが、
どうしてでしょう、わたしは全然空気になじめなかったのです。

全然乗り切れず。。。
ヨギーニ失格ですね。。。




で、なんでだろーってずっと考えたのですが、
外国語をカタカナの調子で発音することにすごく抵抗があるんだとちょっと気づいた。

中学んとき音楽の授業でビートルズの歌を歌わされたとき、先生の英語とか
歌い方があまりにも気持ち悪かったような感じ。

なんというか、その国の文化の深いところを、別の国の人が表現すると
なんとなく違和感を感じるんだー。

だから、日本人が踊るフラメンコとか、ベリーダンスとかも実はいつも
ちょこっとなんか魂が足りん!とかおもっちゃう。
(すごーいプロとかはそうは思わないけど)

やっぱりその国が大好きでその国の言葉とか魂とかを理解してからじゃないと
ダメなのかなーと。

難しい女だねー。わたしは。。。

みなさんが楽しそうに歌っているのに、とっても違和感を感じてしまいました。

でも、成瀬先生はそこにいるだけで、優しさと知恵がじんじん伝わるような
とってもステキな人でした。



このコラムに類似したコラム

社交ダンスとピラティス 清水 まいこ - ピラティスインストラクター(2013/10/03 14:50)

斉藤恵子フラメンコスタジオとのコラボイベント 清水 まいこ - ピラティスインストラクター(2013/09/27 15:34)

白浜温泉 上原 愛子 - 婚活アドバイザー(2012/12/23 23:01)

師を偲ぶ会で泣き笑い♪ 池本 真人 - Webプロデューサー(2012/12/16 01:17)

子供を産んでからの旦那さんとの関係 REINA - ヨガインストラクター(2012/06/30 14:38)