過払金の消滅時効について - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過払金の消滅時効について

- good

こんにちは、弁護士の東郷です。

今日は過払金の消滅時効についてお話したいと思います。


過払金が発生しても、一定期間、過払金返還請求権が行使されない場合、当該請求権は消滅します。これを消滅時効といいます。過払金返還請求権のような債権の消滅時効は10年間です。借金の最終返済日から10年を経過すると時効期間を経過します。過払金返還請求権が消滅するためには、10年を経過するだけでは不十分であり、過払金を支払う義務のある貸金業者等が時効完成を主張しなければなりません。これを時効の援用といいます。
借金の最終返済日から10年を経過した過払金返還請求権を行使しても、一般的に相手方である貸金業者等は時効の援用をしてきますので、過払金を返還させることは困難です。
そこで一刻も早く過払金返還請求をする必要性が生じます。


過払金回収・債務整理についてもっと詳しく知りたい方は、債務整理解決.com をご覧ください。


このコラムに類似したコラム

過払金の利息はいつから発生するのか? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 14:24)

和解って何? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 11:15)

受任通知とは何ですか? 東郷 弘純 - 弁護士(2013/03/08 10:00)

債権の確定 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/06 17:21)

ヤミ金からの借り入れ 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:29)