上部頸椎ストレス解放テクニックとセルエクササイズ 相乗効果 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

いわさき痛みの整骨院 院長
東京都
柔道整復師
042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上部頸椎ストレス解放テクニックとセルエクササイズ 相乗効果

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般




小林弘幸順天堂大学医学部教授と提携先でトップアスリート株式会社 代表取締役 末武信宏医学博士を中心に自律神経科学をテーマに発足した「セル・トレーニング研究会」

岩崎アンチエイジングメソッドが提供するアジャスターシステム「上部頸椎ストレス解放テクニック」においても、今後の共同研究により国家レベルで宇宙飛行士、兵士、プロアスリートなどの身体能力向上システムプログラム(アンチエイジングシステム)構築をめざしていきます。

なお、セル・トレーニングとは細胞を賦活させ身体全体の機能を向上させるトレーニングです。





さて、いよいよ本年5月近日に大手出版社からセルエクササイズDVD付書籍が発売されます!

順天堂大学医学部 小林弘幸教授(医学博士)と トップアスリート株式会社 代表取締役、さかえクリニック院長 末武信宏(医学博士)が、共同で研究・考案・開発しました。 すでに多くのトップアスリートのトレーニング法やコンディショニング法で目覚ましい成果が得られている手法をシンプルにアレンジしました。


単に筋肉や関節が強化されるだけでなく、内臓や自律神経機能が強化できます。 つまり、肉体であるハードウエアの部分と自律神経であるソフトウエアの部分が強化できる、医師が実践する世界で初めての自律神経系機能に注目した複合エクササイズです。 身体を捻ってダンスさえすればよいという、これまでのエクササイズとは違います。 エクササイズは筋肉トレーニングではありません。身体の機能を神経レベルまでも向上させるものです。

脳と神経と内臓と筋肉と関節や腱、靭帯が連動してスムーズに動く身体を作り上げることで、いかに健康な身体を作り上げるかを目標とします。

なお、一般の方々はもちろんのこと、子供から高齢者まで安心して自宅やオフィスにおいて自律神経機能と肉体が同時にトレーニング可能なエクササイズですが、岩崎アンチエイジングメソッドが研究開発した「上部頸椎ストレス解放テクニック」施術後から、このエクササイズを積極的に行うことでさらなる神経伝達活性化が期待できます。

参考URL

http://www.iwasaki-laser.net

http://www.iwasaki-laser.net/anti-ageing/


 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 柔道整復師)
いわさき痛みの整骨院 院長

痛みとストレスをテーマに心と身体にやさしい治療をめざします

わたしは物理工学の分野である「波長」や「周波数」「共鳴振動」を治療技術に応用し、複合ストレス=「氣」の停滞が原因とされる未病(微小循環障害または末梢血行障害)に対してQOLを重視した全人的かつ人間主義の統合的治療を展開しています。

042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム