自分で決める意味~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分で決める意味~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラハラ夫と離婚する。



または、



モラハラ夫と暮らす家を出て別居する。




これは、長期間夫からのモラハラ被害を

受け続けてきた妻にとって、


非常に勇気がいる決断です。





「離婚するぞ!」


「これからは自分らしく生きるんだ!」


朝にはこう思えても、

夜になったらやっぱり不安でいっぱいに。。



こんな事も、多くの被害者の方が経験されていると

思います。




モラハラ被害に遭われる多くの女性から日々

ご相談をお受けしています。



「離れた方が良いですよね?」


「離婚した方が良いですよね?」


何度も、事務所のテーブルを挟んで座る

ご相談者さまから言われた言葉です。






私は、あなたが離婚すると決めたなら、

全力で応援します。



夫がモラハラ加害者だと知った上で共存の道を

選ぶのであれば、

それはそれで、あなたの選択を尊重します。






大切な事は、


どの様な選択をするにしても、

最終的な決定権はあなたにあると言う事。



言い方を変えるなら、


決断できるのはあなただけなのです。







これは、あなたの人生に起こった事だから、

私が決断する事はできないのです。







迷いがある間、

相手に対して罪悪感がある間は、


もしかしたらまだ、動く「時」ではないのかも

知れません。




相手に対する罪悪感や迷いを抱えて離婚協議を

進める事は、


「甘さ」


に繋がります。




そして、ことモラハラ夫との離婚に関しては、

この「甘さ」が致命傷になります。






「私にも悪い所があったから、ここは夫の言う事を

聞いてあげようかな。」


「私だっていきなり別居して夫に迷惑掛けたんだから、

ここは妥協しよう。」



後ろめたさや罪悪感があると、こう言った考え方に

なりがちです。





もちろん、所謂「和解」の様に、

お互いに譲歩しあうというのであれば問題ありません。



むしろお互いの譲歩があれば、問題は早く

解決するでしょう。




ですがモラハラ夫との間では、残念ながらこの

「お互いに」

が成立しません。





ひとつ譲ったら、

ひとつしなくても良い譲歩したら、


その後はなし崩し的に「あれもこれも」と

あなたに対し無理な要求が重なるでしょう。





「私は一つ譲歩したんだから、

これ以上の譲歩なんてありえない」


とあなたが言おうとも、それはモラハラ夫には

通用しません。



「あんなの譲歩じゃねーよ」


「勝手に出て行きやがって。

お前が出て行った後、俺がどれだけ大変だったか

わかってんのか!?」



結局、家を出る前の状態。


モラハラ夫と暮らしていた時と同じ論法で

責め立てられます。









それともう一つ、とても大切なこと。



それは。。。



「自分で決めて動く」方が、離婚協議の過程や

離婚成立後に、


次の生活に向けての心持ちが全く違うと思います。





「誰かに言われたから離婚」

「何となく周りに説得されて離婚した」


と言う状態より、


「自分で望んで、自分で決めた」


方が、

その結果に対する受け止め方も違うでしょう。





自分で望み、

それを認め、

自分の望みを叶える為に、自分の為に動く。



この過程が、

モラハラ被害者の「自分らしさの取り戻し」に

有効だと感じています。






どんな人間も、自分の人生や決断に

最終的な責任を負えるのは、自分だけです。




だからこそ

あなたにだって

あなたの人生を自分で決める権利があるのです。









*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)