正解はどれ!?~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正解はどれ!?~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





度々ご相談中のお客様から伺うお話で、


先日行なったワーク でも話題に上がった点なの

ですが。。




「夫から話しかけられると、物凄く緊張する。」


「夫がテレビに向かって文句言ったり意見言ったり

していると、

私も何か返事しなきゃ!と思ってしまう。。」



と仰る被害者妻の方がとても多いです。




そして、そんな皆さんが声を揃えて仰るのは。。



「だけど、夫が求めている【正解】が

分らないからとにかく怖い。」



と。





この状況、


お気持ち、


とっても良くわかります。






万が一

「夫が求める正解」

以外の事を言ってしまおうものなら。。


途端に夫が不機嫌になってしまったり、


そこから長い長い無視が始まったり


「お前はそんな事も知らないのか!?」と

罵倒が始まったりしてしまう。





そして、万万が一にも、


「夫の考えに反する意見」


でも言ってしまおうものなら、事態は更に深刻です。




あなたが発した何気ない一言が、夫にとっては


「自分に対する攻撃」

「自分に歯向かう事」


であるかのように捉えられ、

たった一言の発言に対し、それが10倍にも100倍にも

なって返ってきてしまいます。



こうなっては妻はもう、

ただただ


「はい」

「ごめんなさい」


を繰り返しながら、夫の気が済んで言葉の攻撃が

止むのをひたすらに待つしかありません。




こうなるのが嫌だから、みなさん


「夫とはなるべく話さないようにしています」

「ダメだと思う意見でも、否定せず黙って聞いています」

「夫からもう話しかけられたくありません」


という気持ちになってしまうのです。






周囲の友人等に相談した時、


「どうして言い返さないの?」


「そんなの黙って聞いてちゃダメよ!」


「なんでそこで謝るのよ~!」


なんて言われてしまう事もありますが。。



残念ながら、これらの意見はモラハラの本質を

知らない方の意見だと言わざるを得ません。





先ほどの繰り返しになりますが、


モラハラ夫に対しては、

たった一言言い返した事が

10倍にも100倍にもなって妻に返って来るのです。




これは、本当にしんどくて辛い事です。







本来なら、楽しいはずの夫婦の会話。



それが、大変緊張感の高い恐怖の対象に

なってしまう。




そんなの、

あるべき家庭の姿ではありません。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)