ワトコ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

奥山 裕生
(建築家)
安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
床材の仕上げ及び汚れ防止に塗るものに、ワックスとオイルがあります。
違いがわからない人も多いと思います。
ワックスは床材の表面に膜を張る様になります。床材を塗料でラッピングするような感じです。艶も出ます。ラッピングされるので、水はじきがいいので、汚れ防止には最適です。
しかし、膜を張るという事は、床材の木の感触や風合い、温もりをもラッピングで封印してしまう事にもなります。
オイルというのは植物油をベースとしており、床材に染込ませるものです。染込ませる為、塗膜を残さず、木そのものの風合いを保ちます。木の呼吸を妨げず、調湿効果、木自体の深い味わいと温もりを感じさせます。フローリングの床に素足でというのが、気持ちいい!
しかし、ワックスに比べて汚れやすい。汚れたらすぐに拭き取らないと、汚れが浸透していきます。

どちらがいいのか?は私どもは言えません。そこに住む人の生活スタイル、住んでいる人の性格等、十分話し合いながら、決めていきたいと思っています。