仕事がうまくいかない人たちの共通点 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

ドリームアップデザイン株式会社 Executive Director
東京都
ビジネスコーチ
050-3488-4725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事がうまくいかない人たちの共通点

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
行動心理

原因はいろいろあるけど、一番はコミュニケーションの内容が問題。

コミュニケーションと言うと、ちょっとあいまいなのでもう少し具体的に言うと、
仕事の依頼の伝達の仕方かな?


何が起こっているのかと言うと、
相手の言ったことを聞いて、それを基に仕事をしたけれど、
その仕事した内容が相手の言ったことと違っているということです。

言われた方は、言ったとおりにやったと思っているし、
言った方は、言ったとおりにやっていないと思っている。

誰が悪いのかはここでは置いておいて。


本来なら、ゴールに向かって仕事をするのであり、ゴールは仕事の依頼内容で、
自分がやった結果がゴールと合っているかどうかをチェックするためには必要なはず。

しかし、「こう言われたからやりました」では、

 本当に相手がそう言ったのかどうか確かではない。
 もしそう言ったとしても、自分が受け取ったことが、相手の言ったことと一致していたかどうかは確かではない。

なのだから、それを埋めるための対策が必要。

さらに問題なのは、それを繰り返していること。
一度そういうことがあれば、何かしら気を付けるようにすると思うんですけど、
そういうこともないんだなあ。


対策として一番わかりやすいのは、
相手が言ったことをきちんと文字にして、ざっくりした言葉が使われていたら、
それを具体的な表現(誰が受け取っても同じように受け取る表現)にまで落とし込み、
すべての内容を文字にしたものを、言った相手と確認する。

これが必要なのではないでしょうか?

きっとお客様とならこういうことをきちんとやるんだと思います。
でも、社内だと、よくトラブる人に限ってこういうのは嫌がるのはなぜなんでしょうね。


作業工程表も作らないんですよね。。。。(愚痴)
ゴールと言うのは期限も入っているんだよ~。
なのに、、、、、

だから、本人もどのくらいの作業があって、現在どこまで終わって、あとどのくらい時間が必要なのかわからない。

困った(@_@)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ビジネスコーチ)
ドリームアップデザイン株式会社 Executive Director

想いを成果にするコーチ

辛い経験・苦しみは、これからの人生をいかに幸せに過ごせるかの大事なターニングポイントになります。人生をもっと豊かなものにするために、コーチングで潜在能力を引出し、変化のためにできる行動を探すお手伝いをいたします。

050-3488-4725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「行動心理」のコラム

このコラムに類似したコラム

コミュニケーションって難しい・・・ 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2016/09/09 09:55)

意思疎通がうまくいかない=リスペクトの欠如【マネジメントの失敗と成功あれこれ】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/01 14:32)

間接的に指摘する 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/07/19 17:03)

「分かってくれない」は、自分のせい 山内 ケイト - ビジネスコーチ(2012/09/05 23:36)

婦人科の内診、終わりました。 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/08/14 12:12)