リリースは事実を伝えるもの - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リリースは事実を伝えるもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

プレスリリースをひとことで表現している言葉は多々ありますが、私が言い表すなら、「事実を伝えるもの」でしょうか。もう少し言えば、”ニュース性のある事実”を伝えるもの。


嘘ではなく事実を書くのは当たり前でしょうし、これは一見当たり前のように見えるかと思います。



しかしリリースに書く、つまりは記事に書かれる事実があるか否かは別の話でもあります。自社ホームページのTOPICS欄に”お知らせ”程度に記載しておけば十分なものや、もっと言うと今流行りの”つぶやき”程度のものまでリリースを見てみると散見されるのは事実です。


事実には主に2つあります。


ひとつは”起こった事実”。開発に成功した、或いは達成したという事実や、事件や事故が起こったなども含まれます。


そしてもうひとつは、”決定した事実”。方針を決定した、販売開始を決定したなどがこれにあたります。


それぞれ事実には”契機”というものが存在します。この契機を活かした発信のタイミングも重要となってきます。逆に言えば”契機が無いものは事実ではない”とも言えるでしょう。


リリースを書く際には、発信する”事実”はなにか、そしてそれの”契機”は何かを改めて確認してみることをお勧めします。

クリックをお願いします!

















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

リーディングカンパニー? 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/19 11:32)

「言いたいことは言った方が良い」は間違い 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/04/09 09:15)

サイト削除が意味するもの 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/11/25 11:05)

先ほど申し上げた通り・・・ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/09 08:09)

広報は翻訳家 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/24 09:55)