リーディングカンパニー? - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リーディングカンパニー?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

弊社は永年、業界のリーディングカンパニーとしての役割を担ってまいりました。或いは、「○×△のリーディングカンパニー」などといった表現をよく見かけます。


ホームページやパンフレットなどに使う表現としてはなんら問題はないと思いますが、メディア対応時に使う表現としては適切ではありません。


誰しも知る業界トップの企業が使用する場合はそのまま読み流せますが、そうでない企業の場合、逆にマイナスのイメージを醸してしまう場合があります。


「特に業界トップではない」「具体的なウリが表現できない」けれども、単によく見せたいだけで、「具体的に書きようがない」と思われるからです。


「書きようがない」という感覚を実感するには、一度海外法人のリリースを見て頂ければ、抽象的な表現が日常的に多用されているために「同記事を書けばいいのか解らない」という感覚が理解できるだろうと思います。


雰囲気を伝えるには抽象的な表現で良いのでしょうが、実際に報道に結びつけるには、「客観性のある具体的な表現」でなければならないということを徹底する必要があります。


少しでも抽象的な表現があった場合、逆にウィークポイントとして見られてしまうことを頭に入れておくことをお勧めします。

クリックをお願いします!













 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

サイト削除が意味するもの 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/11/25 11:05)

リリースは事実を伝えるもの 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/02/28 09:14)

クリッピングサービス活用の副作用 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/17 14:04)

No.1の根拠 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/15 08:55)

先ほど申し上げた通り・・・ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/09 08:09)