【世界の旅と働くレシピ(7) 中国で「働く」ことを考える - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【世界の旅と働くレシピ(7) 中国で「働く」ことを考える

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
ブログ記事 ブログ「キャリアのレシピ」

 

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅡ
  世界を旅して働くレシピ(7) 中国編
-------------------------------------------☆☆

中国を旅したのは1社目の会社を辞めたとき

会社を辞めたら中国を旅する
とずっと決めていて
満足するまで中国を旅してみたかった

 

だから航空券だけしか持たず
やっとの思いで貯めた10万円をもって
10万円がなくなったら帰ってくると決めて旅に出た



中国は
どの国よりも歴史の深さを感じた
日本では中国の模倣品問題を取り上げているけど
中国が作り上げてきた歴史やその風土は
数年数カ月のものではない


私が旅したの田舎町は特にそうだった


広州、成都、雲南、昆明、代理、麗江
と旅をして


そこでは
働くことが生活に根差しているのを感じた
つまりは伝統と生活と仕事が一体化していた



伝統あるものを仕事としていて
それが生活の一部となっている
全てが一体化してそれが人の人生を作り上げているような印象だった



今は都市部は日本も中国も
伝統と生活と仕事が全て分断されて
独立してしまっている



本来、伝統や文化は消費されるものではなくて
同じように生活や仕事も本来は消費されるものではないのに
消費されるという状態になってしまっている




そしてその消費されるものたちばかりが
取り上げられている



私は中国を旅して
本来の自然を通した生き方を肌で感じて
漢方を処方されたように
人間本来の治癒力が引き出された気がした



もちろん
そのあと日本に戻って恐ろしく機械的なビジネスの世界で
また現代人の生き方に戻ってしまったのだけど



でも人間がこれからまた
ずっとずっと長い時間をかけて自然の世界に戻っていくのだとしたら
私はあの
伝統と生活と仕事が一体化する世界なのではないかと思える


 

「働く」ことが生きることであり
「働く」ことが伝統を作る事であり
「働く」ことが生活そのものである
そんな「働く」ことのある世界に



 
(CHINA 2004)



中国で「働く」ことを考える。


………………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイトなでしこベンチャー大學 サイト


●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!
      ボタンをクリックすると最新イベント情報などをチェックできます。)



 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「ブログ記事」のコラム

このコラムに類似したコラム

夢を叶える第一歩 パラレル・キャリアという選択 北原 竜也 - キャリアコーディネーター(2013/11/28 07:00)

ビジネスマンの「体内時計」 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/04/26 01:42)

リカレント教育ー視野狭窄からの脱皮 喜多 元宏 - キャリアカウンセラー(2010/05/27 11:30)

【女性のキャリア(2)】 20代ではない30代で思うこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/28 13:44)

女性が仕事をすること(3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:23)