テニスコーチの話(9) - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

下田 令雄成
株式会社シャイニング 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年05月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テニスコーチの話(9)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
人が輝き続ける場の創造 リーダーシップ

人と打ち解けるのが難しい人は、打ち解けやすい人よりも情が深い…ような気がします。



テニスレッスンには、いろんな人が来ます。そして、変な人はほとんどいません。

スポーツクラブに来る人は、そのほとんどが紳士的であり、マナーがしっかりしているように思います。



ある日、僕の担当クラスに40代後半くらいの女性(Sさん)が参加しました。笑顔がなく、ラリーをしていて相手の会員さんがミスをするとプイッと顔をそむける…周囲への気遣いが一切ない…とにかく、印象が悪いのです。


ミスをした会員さんは、「すみません!」と言ってみるものの、その言葉に対しても何の反応もなく、どこか釈然としない様子。テニスコートに不穏な空気が流れます。


場の雰囲気を大切にしたい僕としては、ハラハラしてきます。。


しかし、Sさん、僕とのラリーのときだけはなんだか楽しそう。


“私はコーチにテニスを習いに来ているのであって、他の人のことなんて知らない!”という感じです。


やっぱり、場の雰囲気を大切にしたい僕としては、困ります。。どうしよう?



あることを試してみることにしました。


Sさんが、Nさんの後ろでサーブ練習の順番待ちをしているときに話しかけました。


「SさんとNさんと共通の課題がありますね!」


Sさん「!? なんですか?」


「トスが安定してないですね」


Sさん「はい、なかなか同じところに上げられなくて。。。」


「では、Sさん、そして、Nさんも一緒に」


そう言って、二人をコートサイドに連れていきました。



つづく














このコラムに類似したコラム

声のトレーニングもゆっくりが基本 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/09/07 06:15)

コーチングを通して知ること 竹内 和美 - 研修講師(2012/06/23 17:19)

第26回Ex-Tennis 下田 令雄成 - 経営コンサルタント(2012/06/20 17:01)

テニスコーチの話(10) 下田 令雄成 - 経営コンサルタント(2012/02/17 12:30)