愛する人から、愛すべき者への暴力~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

愛する人から、愛すべき者への暴力~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   *   *





夫からのモラルハラスメントは、結婚後に

突然始まるケースが多いです。




そして、被害者になる妻は、中々それが

「モラルハラスメントという暴力」

という事に気付けません。




なぜなら、妻は夫を愛して結婚したからです。


そして、夫は自分の事を愛してくれていると

思っているからです。



愛情や思いやりがお互いにあるからこそ、

「結婚」という結論に行き着いたはず。



その愛の相手から、まさか精神的暴力を

受けるなんて、信じ難い出来事です。





(機能不全家族等、子どもらしい子ども時代を経ずに

で育った方は別かも知れませんが)

多くの妻は、

「夫や子どもは愛すべき者」

と認識しているでしょう。



そして、同じように自分も

「夫や子どもに愛されている」

と認識しているはずです。



だからこそ、時に夫とケンケをしても、お互いを

理解しようと努力しますし、


時に子どもが泣いたり反抗したりしても、根気強く

話したり、しつけたり出来るのだと思います。



愛があるから、出来ることなのです。





まさか、自分を愛してくれていて、そして自分も

愛している夫から


こんな酷い暴力を受ける日が来るなんて、

思いもしないのです。






「モラルハラスメント」


この言葉に出会うまで、モラハラ被害を受け続ける

妻の戸惑い、不安、悲しさは、筆舌に尽くし難いものが

あります。




そして、自分が受けている被害が「モラハラ」だと

知った後も、

心や頭の中を整理するのには時間がかかる

事でしょう。




願うのは、

そんな時に、誰か一人だけでも良いから


「あなたの気持ち、わかるよ。」


と言ってくれる人。



安心して気持ちや不安を言える相談相手を

もって欲しいな、と言う事です。






*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)