震災によるトラブル事例 3 - 不動産契約・売買トラブル - 専門家プロファイル

西原 雄二
有限会社エヌジェーアセット 代表取締役
東京都
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

震災によるトラブル事例 3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 不動産契約・売買トラブル

修繕期間中の仮住まい費用

地震により賃借中の一戸建て借家が被害を受けた。貸主から居住のままでは修理できないので、一時的に建物を引き渡すように言われている。応じなければならないか。その間の仮住まいのホテル代等を請求することができるか。

貸主は借主が建物を使用収益できるように建物を維持管理して提供しなければなりませんので、地震により賃貸物に被害が生じたときは貸主に修復義務があります。
その修復義務を行うために、建物を一時的に明け渡してもらう必要があるときは、借主はこれを拒むことはできません。
この場合、借主は使用できない期間に応じた賃料の減額を請求することはできますが、仮住まいのためのホテル代等の費用を請求することはできません。



このコラムに類似したコラム

震災によるトラブル事例 4 西原 雄二 - 不動産業(2011/10/14 10:00)

アパート出来過ぎ問題 信戸 昌宏 - 建築家(2015/05/29 12:00)

不動産売買 トラブル相談例⑨【取引の注意点:瑕疵担保免除の覚書】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2014/10/28 09:00)

不動産売買 トラブル相談例⑦【住環境の注意点:用途編③】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2014/05/12 09:00)

不動産売買 トラブル相談例⑦【住環境の注意点:用途編②】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2014/05/10 18:06)