出産後の骨盤について。 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出産後の骨盤について。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
健康せぼね知識

出産後の女性は、骨盤が開きやすくなっているので、早めにカイロプラクティックを受けたほうがよい。

出産の時には骨盤が開いて、産道が広がり、そこを赤ちゃんが通って生まれてくる。

その骨盤が開いた際にズレが起きていれば、それが原因で腰が痛くなることもある。
「出産後から腰痛がひどい」という女性が多いのはこのためである。
さらにそれが、育児で赤ちゃんを抱いたり、無理な座り方で授乳したりすることで少しずつ悪化していく。
だから早めの改善が必要だといえる。

そして赤ちゃんも、産道を通って生まれてくる際に頚椎を中心に背骨が歪んでしまうことがある。
アメリカなどでは、分娩室にカイロプラクターが立会い、生まれてすぐに、カイロプラクティック検査を行なうことも多い。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

本当に正しい通院頻度(2017/01/06 21:01)

このコラムに類似したコラム

腰痛 なんと2800万人!もとめられる国際基準のカイロプラクティック 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2013/10/05 12:00)

サブラクセーションの実態! 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2012/08/15 19:00)

無痛分娩、帝王切開にご注意を! 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2012/04/27 19:00)

出演番組が無料視聴できます!(3/29まで) 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2017/03/24 14:45)