内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その3‐ - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2019年02月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その3‐

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋

 (注)内言=無音の心の中の言葉、エレンコス=反駁的な対話や問答

皆さんにお聞きします。
 「不正の本質」って「どこに在る」と思いますか?
 「悪事の本質」って「どこに在る」と思いますか?
 「社会問題の本質」って「どこに在る」と思いますか?

**************************************************
バブルが崩壊した。
国を挙げ、対策が施された。
人々はバブルを反省したはずなのに、またバブルが起こった。

一つのバブルは終わるが、バブルそのものは終わらない。

コンプライアンス違反が起こった。
企業が謝罪した。
「うちも気をつけねば」と多くの社長が思ったにもかかわらず、別な企業で似たような違反が発生した。

一つのコンプライアンス違反は終わるが、コンプライアンス違反そのものは終わらない。


道路や公園がゴミだらけになった。
ボランティアが掃除をした。
3、4日はきれいだったが、程なくして元に戻ってしまった。

一つのポイ捨ては終わるが、ポイ捨てそのものは終わらない。


「パンタ・レイ」という言葉がある。
古代ギリシアの哲学者、ヘラクレイトスの言葉だ。
万物は流転するという意味である。

バブル、コンプライアンス違反、ゴミのポイ捨て。
いずれも「現れては消え、また現れ、それが消え、さらにまた現れる・・・」。

確かに流転している。

しかし、ヘラクレイトスはこうも言った。
ヘン・パンタ・・・こちらは、「万物は一」という意味だ。

彼は「世界の本質は変化を通して保たれている持続性、継続性にある」と考えた。
流転は無秩序に起こるのではなく、摂理に導かれているというのである。

では、この変化を引き起こしているもの(力)は何なのだろうか?
そして、継続という秩序を保たせているもの(力)は何なのだろうか?

私は、世界の変化を引き起こしているもの(力)が何であるかは知らない。
しかし、バブルやコンプライアンス違反やゴミのポイ捨てを引き起こしているものの正体は知っている。
それは「人間」である。

私は、流転の継続性を保たせているもの(力)が何であるかは知らない。
しかし、バブルやコンプライアンス違反やゴミのポイ捨てをいつまでも継続させているものの正体は知っている。
それは「人間」である。

消えてはまた現れるバブルの本質、消えてはまた現れるコンプライアンス違反の本質、消えてはまた現れるゴミポイ捨ての本質・・・これら日常の本質は「人間=私たち自身」にあると私は考えるのであります。

(出典)
http://profile.ne.jp/pf/pensee-tsutomu-nakazawa/c/c-46203/
**************************************************

内言によるエレンコス講座は、いわゆる「読み物」ではありません。
これは「思考の練習帳」です。
「自分に」問いかけ、「自分で」考えて下さい。

【ワーク1】
上の引用箇所を読んだ感想をノートに書いてみて下さい。

【ワーク2】
あなたは、政治や経済の世界で「不正が無くならない」のはなぜだと思いますか?

【ワーク3】
あなたは、世の中で「似たような事件や悪事」が「繰り返される」のはなぜだと思いますか?

【ワーク4】
あなたは、街中で「ルール違反やマナー違反が無くならない」のはなぜだと思いますか?

【ワーク5】
「不正や悪事や違反を無くすために規則を厳罰化する」という立場(考え)があります。
あなたはこの考えをどう思いますか?

(無断転載や無断複製禁止)
 中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え

※ これは、弊社が行っている教育やコンサルティング で実際に使用しているものです。
(クリックで別サイトが開きます)


コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、http://pensee-cmp.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋」のコラム

このコラムに類似したコラム

コンプライアンス資料(無料)に執着する人 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/15 17:27)

違反企業(12) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/15 15:12)

違反企業(11) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/12 10:54)

違反企業(10) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/08 12:46)

違反企業(9) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/01 12:53)