本棚の家 -階段と本棚が緩衝空間になるプラン - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

山崎 壮一
山崎壮一建築設計事務所 建築家
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)
安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本棚の家 -階段と本棚が緩衝空間になるプラン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりの工夫

夫婦2人のための木造3階建ての住宅。夫婦はともに趣味の本や小物をたくさんもっていて、新しい家でもあふれる本に囲まれて暮らしたい。

そこで内部の間仕切は本棚でつくることにした。本棚はいつも生活動線の中にあり、途中ですぐ手に取って座り込む事ができる。またこの棚がプライバシーを保つブラインドのような役割も果たしている。

 

山崎壮一建築設計事務所 →http://www.so1architect.com/

このコラムに類似したコラム

狭小地での集合住宅計画・木造重層長屋(続) 岩間 隆司 - 建築家(2015/12/30 13:53)

つねに勉強 情報収集 新しい仕様 岩間 隆司 - 建築家(2014/10/03 14:52)

木造耐火建築物による都市型集合住宅計画 岩間 隆司 - 建築家(2014/07/29 10:59)