箱と箱の関係 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

納谷建築設計事務所 主宰
神奈川県
建築家
044-411-7934
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)
増井 真也
(建築家)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

箱と箱の関係

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
富津の2世帯住宅
ばらばらに置かれた箱と箱の間には、さまざまな外部空間が生まれ、向かい合う箱同士、隣り合う箱同士の新しい関係が生まれます。

一枚目は、息子さんの個室からデッキをはさんで食堂やが見え、さらにその奥の中庭が見えます。

二枚目は、連続してつながる箱の関係がよく分ります。
天井は、10センチ刻みで架けられた梁です。
箱(部屋)を移動するとき、箱(部屋)ごとに天井高と90度角度を変えて変化していきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 建築家)
納谷建築設計事務所 主宰

家は住む人のもの。芸術でも、敷居の高いものでもありません

日本の街並み、住環境を豊かな空間に変えたい。建築が出しゃばることなく住む人のための住宅を提案したい。皆さんの家への願いを最短かつ最適に適えたい。だから僕らに遠慮なく何でも話してください。住宅はあなたのものなのですから。※僕が納谷兄弟の兄です

044-411-7934
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「富津の2世帯住宅」のコラム

箱の中と外(2009/05/30 08:05)

12個の箱(2009/05/24 08:05)

秒読み(2009/05/05 10:05)

チラリ!(2009/04/29 10:04)