(1/20)カナダ留学情報-今カナダで起こっていること - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2022年05月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(1/20)カナダ留学情報-今カナダで起こっていること

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学 大学・高校正規留学

オミクロン、日本も危機的な数字になって来ましたね。

カナダはここから2週間ほどで感染者がピークになるとの予想ですが、まだまだ余談は許しません。


1.大学はオンラインのままの所も多く、混乱した学生たちが声を上げはじめていますが、正直大学側も先が見えない状況のようです。

教え子たちが多く通う大学でも1月24日まではオンライン継続との連絡が来ました。

あんなに高い授業料を払ってオンラインは精神的に納得出来ないと思いますが、仕方ない事態です。


1月の学校再開が遅れたSecondary School, Elementary Schoolでも、オミクロンの異常な広がりにより教師・スタッフが欠け、授業が出来ないところも現れ、オンラインに切り替えている地域が増えています。Global news  

アルバータ州のカルガリー学区などは、なんと800名以上の教師が病欠という異常事態です。

親も、自主的にオンライン授業を選択するケースも多く、2学期制を取る多くの高校では、学期最後の大切な仕上げがほとんど飛ばされてしまうというまたしても危機的な教育崩壊を起こしています。


2.Grade12の高校生にとっては、大学出願手続きへの追い込み時期。

高校のGrade11,12で高い成績を上げ、成績の足切りでは恐らく問題のない高校生たちがApplicationEssayの締切を控え最後の仕上げをしました。

高校3年間、いやそれ以前の自分の生きて来た過程をすべて奥底からひっくり返すほどの分析をし、それを高いレベルの論理的エッセイに仕上げます。

もちろん、まずは成績第一で入学が決まりますが、成績だけ良くても果たして大学の特定プログラムに適した学生であるかどうかを見られるのがApplication Essayです。


私自身もApplication Essayへのヘルプを行っていますが、日本から来た高校生には至難の技です。

カナダに来る前の中学までは自分のことなど考えたこともなく、カナダに高校留学しても迷いっぱなしの最初の2年ほどはとりあえず簡単なコースで、それでもひ〜ひ〜言いながら、やっとGrade12にたどり着き、何となく大学に提出可能な成績までこぎつけた留学生にも、一貫した自分”Who I am”像がありません。


なぜ、特定プログラムを希望したかも、日本の小学生の作文のような書き方をします。

日本語でも、ここまで自分の深いところを分析した論理的・一貫性のあるエッセイなど書いたことがないからでしょうね。

そこから、提出可能なレベルのApplication Essayまで押し上げるのは並大抵ではありません。

相当な時間をかけて指導していきますが、やはり付け焼き刃の出願には合格率は決して高くないことを知っておいて下さい。

カナダのGrade12の大人度と、’Who I am’ 理解度と、巧みなエッセイスキルに並ぶのは非常に難しいです。

さて、今年の結果はいかに?


3.また、カナダの高校をかろうじて卒業出来たのはいいけれど、大学に出願出来る成績ではないケースで戸惑う日本人留学生も多いと思います。

無謀な高校留学の結果といえばそれまでですが、高校からも特に個人的な進学指導などないカナダですので、先が見えないのでは?

カナダは、大学に直接進学出来る優秀な生徒と、高校やカレッジ卒で手に職をつけ社会に出ていく生徒との区別化が明確です。

ですから、「高校の成績が芳しくないけど大学に行きたい」という日本人の希望を「???」と理解してくれない環境であることも認識しておいて下さい。


それでも、セカンドチャンスの国カナダですので、いくらでも選択肢は存在します。

困っている方は一度ご連絡下さい。


4.社会の危険度、人の精神不安定度がますます目立つカナダ

 バンクーバーの中心部を歩いていた若い女性が、反対方向から来た男にいきなり襲われた事件。

白昼の人混みの中です。 犯人は未だ見つかっておらず、最近このビデオが公開されました。

 

犯罪の多発するサレー市のWarmingセンター(ホームレスなどが凍え死なないよう収容する施設)で銃撃があり2名死亡。

 

相変わらず中国人を攻撃する事件が多く起こっています。 特に弱い女性を狙うケースが多いです。

人種攻撃をする白人は中国人も日本人も区別がつきませんので、特に留学中の女性は十分周りに注意を払うこと。

一人でも外出は控えたほうがいいですね。 街中のバスもお勧めではありません。

 

5.オミクロンの怖い副作用 (Global News)

カナダのMediaが報道しているリサーチ結果(Oxford University, University of Cambridge)によると、軽症だと言われるオミクロンには特に学生には致命的な副作用が当分続くとのことです。 (サンプル数が少ないことと、ランダムサンプルではないことから、段的的な結論には至っていませんが可能性は極めて高いです。)


コロナの症状は軽くても、感染後6〜9ヶ月間、注意力が落ち、記憶が減退することがわかりました。

特に、自分が経験したこと(episodic memory)を順序立てて覚えておくことに困難があります。


学生には痛い副作用です。

日本のようにただ単に事実暗記の場合にはepisodic memory機能は使いませんが、カナダのようにクリティカルシンキング思考法を使い、自分の経験・観察を論理的にまとめる学習には大打撃のはず。

注意力、集中力が落ちると、授業を理解することにも大きな困難が生じます。

学生のみなさん、くれぐれもオミクロンには注意して下さい。

________________________


まだまだ人類の苦難は続きますね。


光が見え始めた時、自分が頭ひとつ抜け出しているために出来ること。

「自分の学力は自分で守る」ことです。

どうやって守ればいいのかなぁ。。。と困っている方はご相談下さい。

いっぱい方法はありますよ。


Good luck!

________________________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

「小学生のための英語アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

カナダ 在住。パンデミック後のNew Normal 留学をサポート。変わってしまった留学への強力な準備として UX English主催。[Essay Basics] [Critical Thinking] など。カナダから日本に向けての本格的オンライン留学準備レッスン・カナダクラブ運営。

カテゴリ 「留学」のコラム

このコラムに類似したコラム

2022年カナダ留学するみなさんに知っておいてほしいこと 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2022/01/05 06:36)

カナダの有名大学に合格する方法 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2022/05/03 06:08)

高校留学した方が海外大学進学に有利ですか?「いいえ、不利です。」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2022/04/26 03:19)

日本人留学生が異常に増えている「カナダ高校留学」という魔物 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2022/03/10 09:06)

(1/22)カナダ情報- 留学する前に知るカナダ 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2022/01/23 05:22)