妄想goto トラベル - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

洋菓子研究家 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
加藤 和子
加藤 和子
(料理講師)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
宮代 眞弓
(料理講師)

閲覧数順 2020年09月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妄想goto トラベル

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子
みなさまこんにちは 本日のレッスンも写真を撮り忘れましたがごめんね〜 みなさまが来てくださるお陰でとても楽しく充実した1日でした♪ ケーキの画像がないので go to なんちゃらの続きにお付き合いください  **************************** キーンと冷えたサヴァラン来月レッスンしようかなシロップたっぷりでよく冷やして頂いたらきっと美味しいこんなお菓子こちらは私が作ったオリジナルのオレンジサヴァランですが このお菓子の前身が作られた次に行きたい時代はフランス革命の少し前   フランス王家系譜フランスの前身フランク王国 中世13世紀頃から1枚目は近世カペー朝からヴァロワ朝まで 2枚目はブルボン朝からフランス革命を経てナポレオン3世の近代までフランス王家は続くのですが 

 

フランス菓子に影響を与えた王妃マリーレクザンスカは 彼女は美食王スタニスワフ・レクチンスキー公の娘ですお菓子のマドレーヌの由来はお教室でもお話しした通りポーランド王からの ルイ15世のはからいで一代限りのロレーヌ公となり自分のお抱え料理人を娘に当てがいその人こそルイ15世夫婦のパティシエを務めたのちパリ2区モントルグイユ通りに1730年パリで最も歴史のあるパティスリーを開きましたストレール↓こちら この画像は2005年に撮ったパリのお店の前の写真 ここのお店のスペシャリテが↓このお菓子
これね〜ワインの栓のコルク(ブション)の形をしているんです
ラム酒かける?って聞かれてビショビショ状態の 食べました〜お酒たっぷりで重みのある味でした〜一人で完食出来ませんでした〜(๑>◡<๑) でも〜今なら食べられる気がする〜(笑) ちなみにお菓子の名前は 『アリ=ババ』 お菓子に名前をつけたのはスタニスワフ レクチンスキー公ですよこんなお話が残っています ある日、レクチンスキー公は好物のクグロフが乾いてしまっていることに気づきましたワインをかけて食べるポーランドのお菓子を思い出したのかマラガ酒の入ったカラフェを持って来るように命じました公はご賞味されしばしお考えになりサフランを試してみよとご提案されました再びご賞味されましたがもっと完全なお菓子を作るようにお命じになりましたそして新しいお菓子が完成されパティシエのストレールがスタニスワフレクチンスキー公に新しいお菓子をなんと名付けるか聞くと当時お気に召して読まれていた本が千夜一夜物語だったのでアリ=ババと名付けられたと言うことです 余談ですが18世紀初頭に千夜一夜物語はフランス語訳されるんですね〜   今の時期このお菓子作ったら美味しいと思うな〜〜〜❣️食べたーい食いしん坊バンザーイ
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(料理講師)
洋菓子研究家 

お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

湘南・大磯の自宅で、失敗のない様に家庭ならではの独自の簡単製法で愛情たっぷりのキュートで美味しいケーキを作っています。ご一緒に楽しみながら豊かな時間を過ごしましょう。企業向けには持ちうる力を発揮し、ご希望に副える様対応しております。