知ってる?「運動を頑張るほど太る」4つの原因 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知ってる?「運動を頑張るほど太る」4つの原因

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日も昨日に続き、
埼玉大宮の公民館でのダイエット講座へ


今日はエクササイズ。
運動面でもっとも間違いやすいのは
たくさん動けば、
キツイことをすれば痩せる!
と思い込んでしまうこと。

あなたももちろん、
懸命にダイエットを繰り返しているはず。
もし、それで悩みが無くなっていれば
今頃悩んでもいないでしょう。

ということで今日は
この疑問の解消です。
真面目に!一生懸命に!
な時ほど、痩せない不思議。


ここぞ!と真面目に、一生懸命に頑張る!

これは痩せたなっ!
と少なからず思っていても、
体重、体脂肪を見て愕然。

逆に増えてる。

なぜそんなことが起こるのか?

走るの嫌いなのに頑張る!
休みで動きたくないのに頑張る!
食事を一生懸命に制限する!

そんな時に逆に出る結果は、
どんなに強靭な精神力の持ち主でも
打ちのめされてしまいます。。


これは、あなたが悪いわけではない。

思い出してみてください。
これまでの人生で、数学や社会は学んでも
ダイエットに関して、
体系的に学んだこと、一度でもありますか?

5教科は学校が終わったらほぼお別れ。
でもあなたの身体とは一生付き合う。
(ダイエット。教科に入れたい!本音。)


例えば、
・長時間運動する!
・ほぼ一日歩き回る!

汗だくで、ヘトヘトになる。。
体重は増えます。


なぜか???
まず得られるメリット
消費カロリーが増える!
有酸素運動で脂肪が燃焼される!
熱が放出され汗だく!

しかし、同時にこんなデメリットがある。
長時間の運動で筋肉の遅筋化(省エネ)
(→酸素交換でミトコンドリアが増え、
筋肉が有酸素的な性質になると、
運動時以外の時には
なるべくカロリーを使わないように低体温なる。)
90分以上の運動で筋肉量が減る
(→連続した運動により
カロリーが多く消費されると、
糖質の分解が間に合わなくなり、脂肪が使われる。
その時に一部たんぱく質も分解し糖質に変える。)
前後、その間の食事の吸収が上がる
(→運動後はインスリンの反応が高まり、
食べたものを筋肉内へ送りやすくなる。
同時に血糖値の波が大きくなり、
余ったカロリーは体脂肪になりやすくなる)
食べ物を脂肪に変えるホルモンが増える
(→運動前、中に食事をしている場合、
先にインスリンが分泌されているので、
どれだけ運動しても脂肪分解は行われない。
使うカロリーは筋肉を分解して作る。
また食べてなくても
運動後に食事をした時点で脂肪の分解はストップ)


結果としてその場でのカロリーは使っても
その前後、その間の食事、生活で逆転。

このことからも理論上、
長時間の運動で痩せるためには
前後3日間は何も食べない。

意外に痩せる道理はありません。

もちろん
そんなことできないし、
もししても結局リバウンドします。

これだけ頑張れば!一生懸命続ければ!
いつかは報われる!
想いがドンドンどん底に進む原因。


なら筋トレ!と切り替えると、
また冒頭のように
なってしまう。

結果、サプリや飲料、エステ等の
また脂肪が減る理由がないものに流れる。
が今のダイエット難民です。

終止符を打つには、それぞれの特徴と
痩せへの抜け道をつかむこと。



例えば、多くの女性が取り入れる
「有酸素運動」の場合の抜け道は3つ
短時間×数回
→例えば5分×3回等
運動自体でアドレナリンという
脂肪分解ホルモンが分泌されます。

それは運動後も引き続き分泌され続ける。
なので、短時間でやめて、
また5時間後に5分。等にすると
延々と脂肪分解、燃焼が繰り返される。

週に90分未満に抑える
→たんぱく質の分解を保つには
1週間で計90分未満にすることが必要。

これを超えると筋肉が遅筋化(省エネ)になり、
運動時にも分解されやすくなります。
週3回20分等が良いでしょう。

運動前にたんぱく質
運動あとは2時間食べない。
→たんぱく質は食べた時点で
脂肪を分解するグルカゴンというホルモンが分泌。

運動後の食事は
脂肪燃焼をストップさせるので、2時間は避ける。

有酸素運動では運動後過剰酸素消費と言う、
やめた後も心拍数を正常に戻すための
カロリーが使われます。これが約2時間。
このボーナスタイムは活かしたいので、
食事は2時間は空けましょう。

有酸素運動が自分のライフスタイルに
合っていて、
痩せるために取り入れたいあなたは
是非お試しください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.3月~2019.1月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
1月も多くのご応募ありがとうございました。
2月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(2/1現在)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット



1/7発売!
【第2弾記念!5つの無料動画プレゼント】
~体幹リセットの5つのエクササイズ
無料動画QRコード付き!~


(↓クリック)
〜モデルが秘密にしたがる〜「体幹リセットダイエット」究極の部分やせ




【全4回の完全無料動画】
〜週10分ずつ学び英会話力を身につける方法〜

(2/8〜2/14までの
期間限定で無料で視聴可能となってます。)

なんでこれだけ特典がついて無料なの!?
その答えを是非ご覧ください。
(↓クリック)
【全4回の完全無料動画&無料特典をゲットする!】




【もうダイエットの悩みはなく幸せ!】
という人はほんの一握り。

次から次に現れる、
痩せそうなネタを学び、
それに時間を費やしてしまう。

方法にとらわれ、本質がないと、
いつまでも理想が手に入らない。

これを解決するには
「本質は何かをしっかり知る」こと。

例えば、どんの方法でも、
基礎知識が身についていれば
○10日で5キロ痩せる方法
→あ、糖質制限と運動量の汗で
体の水分が減るわけね。
先にリバウンド対策が必要だわ。

○寝るだけで痩せる方法
→あ、寝るときの腰の反りの負担に合わせて
他の筋肉に分散させて消費を上げるのね。

○飲むだけで痩せる方法
→あ、少しの単糖で血糖値を一時上げ、
食欲を抑える。同時に胃を膨らませるのね。

○塗るだけで痩せる方法
→あ、皮膚刺激で発汗を促して、
アドレナリン分泌を狙ってるのね。

○機械を使うだけで痩せる方法
→微弱な電流で
受動的に筋肉を収縮させるのね。
後の省エネ体質の対策が必要だね。

と、やり方と良し悪しが丸見えになります。

すると、自分自身の価値観がゆらがずに、
やるやらないを自分で選べるわけです。

経験からも、目標を達成するためには、
苦しくてきつい事を
繰り返し行わなければならない。。

というイメージがある。
でもそれは間違いです。


プラスのことをやっているのに、
すぐに目に見えないから、
変えたらマイナスなことをしていた。
この負のスパイラルにハマってしまうから、
苦しくても苦しくても一向に痩せない。

以前に失敗した経験があるにも関わらず、
今回は何とかなるだろう!
と同じことをしてしまう。
もしくは、同じ系統のことをしてしまう。

努力が違った方向に向かってしまう。

例え、小さなミスでも、
自分がするはずがない!
と思っているミスをしたときには
やる気がなくなりストレスも溜まる。

逆に言うとこれはチャンスなんです。
新しいことを試チャンス。
今までも違ったことをするための。


そして、どんなことをするにも、
その本質、基礎、理論が必要です。

○これは私の体型に効果があるのか?
○脂肪というより固太りだけど痩せるか?
○すごくキツいけど、やる価値はあるのか?
これが分かってしまえば、
痩せられない理由がなくなります。

そう自主的に
ダイエット知識を持つ方が増えること。
そして、それを通じて、
あなたの幸せに貢献できることを
心より願っています。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー