経験的知見の重要性について - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2019年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経験的知見の重要性について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

この年末は、アルバイトを雇用して乗り切るところが多いと思います。

応募した人にとっては、仕事の経験ができる良いチャンスだと思いますが、

雇用する企業に、ぜひ、お願いしたいことがあります。

仕事には、経験的知見が必要であり、

疑似的に体験させてあげてほしいということです。

特に、サービスを提供するところでは、お客様体験が、判断に直結することを重要視していただけたらなぁと思うのです。


先日、100名くらいの参加者が集う夕食会に参加しました。

世界的なブランド力のあるホテルでした。

コースのお魚料理のソースがとても美味しく、お皿に残っていたので、

是非、パンで・・とパンを手にしていたにも関わらず、

お皿は、確認されることなく、引かれて、とても残念でした。


アルバイトさんたちに、十分な指導が行き届いていなことは一目瞭然ですが、

お客様体験があれば、次の行動が予測できたことでしょう。

また、予測(想像力)することができなくても、

下げたらいいのか、下げない方がいいのか、

ゲストに確認することを怠らなかったことでしょう。


高校生のアルバイトが禁止されることが多いようです。

それは、学校の方針なので、従わざるを得ないと思いますから仕方がないことでしょう。

しかし、社会性を身に着けられる年齢になったら、

ぜひ、家庭の躾だけでなく、社会を知る、仕事を知る上でも、

いろんなチャンスを活用してほしいと思います。


原体験は、成功にしろ、失敗にしろ、自分に大きな印象を残し、

行動の基準ができます。応用ができるようになります。

そして、雇用先の責任者の皆さんは、どうぞ、いろんな体験をさせることも

教育の一環だということをご理解いただき、単なる説明以上の指導をお願いしたいなぁと、思います。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

このコラムに類似したコラム

「暴力に頼らない指導のその後」で思った“教え方を教えること”の必要性 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2017/04/04 08:00)

リアルな経験 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2019/01/17 10:11)

「失敗体験」「修羅場体験」の不運と幸運 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2018/12/04 08:00)

経験するチャンス 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/11/30 09:44)

時間が守れる会社と守れない会社の違い 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2018/11/06 08:00)