“Do Not walk around the station.” 2年ぶりの日本で見たもの - 海外・外国人全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2018年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“Do Not walk around the station.” 2年ぶりの日本で見たもの

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外・外国人全般
外国から見た日本

カナダにベースを移して2年。

久々に日本で過ごした2週間は、「やっぱり。。。そうか。。。再確認!」でいっぱいの体験でした。

まるで外国人旅行者のように、迷いっぱなしとも言える頓珍漢な日本滞在。

 

日本でクリティカルシンキングを教え38年、カナダに移動後も、オンラインで英語エッセイ指導を行っています。

将来ある優秀な日本の若者をいかにクリティカル・シンキング思考法に導くか、日々格闘している立場から見た日本への感想です。

なるほど〜、だから日本でクリティカル・シンキングを学ぶのはとてつもなく難しいのか〜と。

 

 安い! カナダに比べると全部安い!

 

デフレから抜け出せない日本ですが、食べ物から小物まで驚きの質と安さに感激しました。

カナダで$5で買ったボールペンはインクがほとんど出てきませんが、日本の100円のボールペンの性能にも驚き。

コンビニの充実ぶりと清潔さにも、さすがの日本!

セブンイレブンのお弁当宅配サービスの内容と値段にも「参りました!」

 

ただ。。。安いものを提供してくれる業界で働いている方たちの顔が、とてもとても疲れていたのが気になりました。

 

 「〜をしてはいけません。」から始まる社会の雰囲気に改めて衝撃。

 

そうか、だから日本を離れたんだった。。と残念な再確認をしてしまいました。

東京JR線の駅の表示がその文化を実によく表していたと思います。

「携帯を使いながら歩くのは危険です。」という日本語を英語にしたかったんだろうと思いますが。。。

DO NOT walk around the station. で始まる英語の表記。

思わず「え!駅を歩き回るな?あれ?」と続きを読むと、”…while using a phone…”

まず、”DO NOT”(するな)何ですねぇ。 しかも大文字ですから、まるで怒鳴られているような気になりました。

 

オリンピックにやってくる外国人旅行者のみなさん、日本の駅を歩き回ったらダメなんですよ、ははは。

 

 使えない公共WiFi

 

各線が縦横無尽に乗り入れている東京の駅。

会社ごとにFree Wifiを設定しているのはいいのですが、一々ログインする必要あり。

何で全部まとめないのかな〜と不思議でした。

しかもログインプロセスが多すぎの上に、駅でしか使えなく、電車が発車したらWifiはオフ。

ほぼ役に立たないWifiに困っている外国人旅行者をずいぶん助けた東京でした。

「使えませんよね〜」と。

 

Wifiとか使ったことのない管理職おじさんがデザインしたのかと。

改善策がないとオリンピック時には大混乱しますよ。

一番使えたのがSeven Eleven のWifi。

助かりました!

 

 パーソナルスペースの狭さ

 

特に広いカナダから日本に戻ると「人が近い!」と大苦戦。

電車には特に苦労しました。

ものすご〜い数の人の中で生きるためには、全く周りを見ずにスマホだけをいじるか、眠りこけるのがコツなんだろうなと観察。

目の前10センチのところで、こっちを見もせずスマホを親指ではじき通していた若い女性は、A.I.ロボットだったと未だに思い込んでいます。

 

 生きていた日本語に安心

 

決まり文句を使うことが社会常識のような日本で、いっぱい質問し、話しかけたカナダ帰りの変な日本人。

たくさんの人が、笑顔で言葉を返してくれました。

最初は、とまどった表情も、こっちの好奇心にそそられてか、ほとばしるように言葉が出てきます。

日本語安泰と、ほっと。

言葉に出したいことが山程あっても、なかなか声を出せない日本の窮屈さを壊してみたいと、いっぱい話しかけた2週間。

 

その結果は?

2回、「外人」に間違えられました。

「あの人外人よね??」と指さされたのと(ははは)、新宿駅東口で道に迷っていたらいきなり”Where do you come from?”と、外国人お助けのボランティアの方に声をかけられました。

妙な気分でしたが、そうか、カナダの自由さがそのまま行動に出たかもと。

 

 

彼岸花の日本を後に、カナダに戻りました。

カナダはすでに秋の終わりの様相です。

エドモントンの今朝は雪景色。 (歴史的な早さの初雪だそうですが)

 

夏休みに、カナダの学校の外にはこんな大きな電光掲示板がありました。

“Read, rest, play and enjoy your summer!”

 

課外授業、宿題、テスト、塾、部活で、疲れ切った夏を過ごした日本の生徒たち。

“DO NOT read, rest, play or enjoy your life.” なのかな。

 

“DO NOT”思考がとても気になった日本への旅でした。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

Edmonton, Canada 在住。カナダ高校留学の裏側を発信、迷っている日本人留学生支援を行っています。また、日本の子供向けクリティカルシンキング指導オンラインスクール開講中。

カテゴリ 「外国から見た日本」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Canada Club - カナダ留学準備コース

カナダの新しい留学モデルを経験するための準備コース(体験)

料金
11,000円

英語の基本勉強及びクリティカルシンキング指導。 カナダ教育課程に沿い特にReading/Writingのスキルをチェック。
Big History Project, Computer Science の基本も希望者には指導。

 このコースを10日間体験出来ます。

Canada Club - カナダ留学準備コース

このコラムに類似したコラム

Political Correctness 日本の場合 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2017/03/14 08:39)

カリブ海に行ってきました^^ 奥村 美里 - 英語講師(2013/01/12 06:00)

日本にいる外国人がよくいうこと! 奥村 美里 - 英語講師(2012/10/13 06:00)

日本の子供の心をつかむホームステイプログラム 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2012/08/28 21:00)

★☆Canadaサマープログラム☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/07/31 16:27)